MENU
適職のご相談はこちら

【仕事暇すぎるストレス】時間を有効に活用する方法と状況を改善するコツ

仕事が暇すぎてつらい!辞めたい!時間を有効に活用する方法と状況を改善するコツ

こんにちは!
株式会社Wizで人事責任者をしている荻久保(@ogikubo)です。

会社に出勤していながら、仕事らしい仕事がない日が続くと、まじめな人ほどつらさを感じてしまいます。

そんな時は忙しいくらいがちょうどいいと思う事もあると思います。

そんな「仕事に打ち込みたい」という意欲を活かして、現在の仕事におけるポジションを見つめ直してみましょう!

仕事が暇でストレス…

毎日座ってるだけで、自分がみじめに感じる

仕事が暇すぎると、退屈すぎて疲れたり、経験を積む機会や成長のチャンスを逃したりするので、暇すぎる状況は抜け出したいものです。

しかし、暇な状況から脱却できる方法がわからず、デスクに座ったままで時間を無駄にしている人も多いのでしょうか?

そこで本記事では、仕事が暇すぎる原因を踏まえて、暇な時間を有意義なものに変える方法を徹底解説していきます。

30秒で分かる!この記事の要約
ポイント
仕事がヒマになる原因は、業務の繁閑の差、スキルの過剰、人員配置の問題などが考えられる
  • 繁忙期と閑散期の差が大きい業種や部署では、ヒマな時期が発生しやすい
  • 自分のスキルが業務内容に対して過剰な場合、仕事が少なく感じられる
ポイント
ヒマな時間を有効活用するためには、自主的に仕事を見つける、スキルアップを図る、同僚とコミュニケーションを取るなどの工夫が有効
  • 上司に相談し、新しい仕事やプロジェクトに参加することで、能力を発揮する機会を増やす
  • 業務に関連する知識やスキルを学び、自分の価値を高めることに時間を投資する
ポイント
ヒマな状況が長期化する場合は、適材適所の観点から、配置転換や転職を検討することも重要
  • 自分のスキルや経験が活かせる部署への異動を上司に相談し、能力を発揮できる環境を求める
  • 自分に合った仕事や働き方を見つけるために、キャリアチェンジを視野に入れる
20代に特化したフリーター・高卒・専門卒のキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
0701_magazine_CTA

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAIを融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

業界最大の80パーソナリティ(80タイプ)から自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\すでに2,189名が適職と出会ってキャリアチェンジ!/

目次

「仕事が暇すぎる」を”つらい”と感じる原因

「仕事が暇すぎる」を"つらい"と感じる原因

暇疲れしている

仕事が暇すぎると、逆に疲れを感じることがあります。「暇疲れ」は、何もせずに過ごす時間が増え、心が刺激を欠いていることに起因しています。

やべきことがたくさんあって、仕事に夢中になっているとあっという間に時間が過ぎていきますが、退屈な時間ほどゆっくり過ぎていくものです。

特に就業時間中は、好き勝手に行動できずデスクにいなければならないため、不安や疲労感、ストレスを感じやすくなります。

時間を無駄にしていると感じて焦る

仕事が暇すぎると、仕事で経験を積む機会を得られず、「時間を無駄にしている」「持て余している」と感じて焦りが生じることがあります。

特に、部署やチームのメンバーは忙しいにも関わらず、自分だけが暇を持て余している状況だと、みじめな気持ちになりやすいでしょう。

多くの人は1日8時間の勤務体制

多くの人が1日8時間の勤務体制で働いている中で、暇な時間が増えると、自身の時間の使い方に不安を感じることがあります。

「今日は何をして暇をつぶそうか」と考えることがつらくなると同時に、社会的な期待や規範に適合できないと感じやすくなります。

何もせずに8時間を過ごす日々が続いて、気が狂いそうになる…

仕事が暇すぎて気が狂いそうになる場合は、「スケジュール・書類・パソコン内の資料を整理する」のがおすすめです!

パソコンを触れる場合は、「最新の業界ニュースをチェックする」のも良いでしょう。

やる気を活かせないことがつらい

仕事が暇すぎると、自分の中のやる気や能力を発揮できないことが、ストレスの要因となります。

特に、自らできる仕事を探したり、業務を任せてもらえるように上司に相談したりしても、仕事が見つからないときは、目標を見失って無気力状態になってしまうこともあるでしょう。

仕事にやりがいを感じられない

暇な状態が続くと、仕事に対するやりがいや達成感、充実感が得られないことが原因で、心理的な負担が生じます。

暇だと仕事にやりがいや達成感、充実感が得られない

仕事が暇すぎると、成果を上げたり困難な課題に挑戦する機会が減少するので、仕事に対するやりがいや達成感が得られなくなります。

上記のような状態が続くと、モチベーションの低下や意欲の減退が生じる可能性があります

すっきりしない気持ちを引きずって帰宅する毎日

仕事が充実していないと、帰宅後も気持ちがすっきりせず、仕事とのメリハリがつけにくくなります

さらに、すっきりしない気持ちを引きずって帰宅する日が続くと、睡眠の質が低下したり休日にゆっくり休めなかったり、日常生活にも影響が及ぶ可能性があります。

すっきりしない気持ちを引きずって帰宅すると、翌朝「仕事に行きたくない」と思ってしまうでしょう。

「仕事が暇→行く気になれない→休んでしまう」といった負のサイクルにならないように注意が必要です。

罪悪感を感じてつらい

仕事が暇すぎると、罪悪感を感じることがあります。

他の人が忙しく働いている中で、自分だけが仕事をしていない状態のため、心理的な負担を感じやすくなります。

仕事をしていないのに給料をもらうことに罪悪感がある

多くの人が働いている中で、仕事が暇すぎると、給料を受け取っているにも関わらず、何も生み出していないという罪悪感が生じることがあります。

職場に出勤している以上は何らかの業務に携わる必要があります。

しかし仕事が暇すぎると、デスクに座ってるだけで何もせずに給料をもらえることになるので、罪悪感から「忙しい方がまし」と思ってしまう人もいるようです。

周りは忙しいのに自分だけ暇だと罪悪感が倍増

周りの同僚や仲間が忙しく働いている中で、自分だけが暇な状態になると、孤独感や罪悪感が倍増します。

周りと比較することで、自分が十分に貢献していないと感じ、心理的な不安やプレッシャーも生じやすくなるでしょう。

罪悪感だけでなく、「周囲との差がつらい」「周囲が忙しいと気まずい」と感じる方も多く、居心地が悪くて会社を辞めてしまうケースも見受けられます。

自分がダメな人間に思ってみじめ

仕事が暇すぎる状態では、自己否定の感情が芽生え、自分がダメな人間だと感じてしまうことがあります。

仕事が暇だと自己否定の感情が生まれることがある

仕事が暇すぎると、自分が十分に能力を発揮できていないという自己評価が低下し、自己否定の感情が生まれることがあります。

また、周りの人と自分を比べてしまい、社会的な役割を果たせていないと感じやすくなることも、自己肯定感が低くなる要因です。

ネガティブな感情は、プライベートや転職にも影響しやすく、「生きるのがつらい」という感情に陥ってしまう人も少なくありません

このままでは成長できないと不安になる

仕事が暇すぎると、「自分だけが置いていかれている」と思い、成長するチャンスを逃しているように感じることがあります。

また経験を積まず成長できないままだと、周囲から必要とされる人材になれず、昇進・昇給もできないので、将来への不安も大きくなるでしょう。

みじめさや虚無感が原因

仕事が暇すぎることで生じるみじめさや虚無感は、心の底からの不安や孤独感につながります。

仕事を与えられないと、「自分がだめ」「自分は役立たず」「周囲に必要とされていない」などみじめな気持ちになり、何のために仕事を続けているかわからなくなる人も多いです。

フリーター・高卒・専門卒のキャリアチェンジに特化
パーソナルファイル【相性転職・就職】

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

すでに2,189名が適職を知ってキャリアチェンジ!

そもそも仕事が暇な原因は?

仕事をこなすスピードが速い

仕事をこなすスピードが速いことで、仕事中に暇になってしまうケースがあります。

仕事への集中力が高く業務の効率化が得意な場合、同僚と同じ業務量を任されていたとしても、同僚よりも少ない時間で仕事を終えてしまうため、余った時間が暇に感じてしまうのです。

仕事に慣れたことで業務がルーティーンワーク化してしまい、「刺激が足りない」「帰りたい」と感じてしまいます…

業務がルーティーンワーク化し、早く終えられるようになった場合は、多くの仕事をこなせることを上司にアピールしたりスキルアップの時間に充てたりするのがおすすめです。

やる仕事が与えられていない

やるべき仕事が与えられていない場合も、仕事が暇すぎる原因になります。

同僚よりも任される業務量が少ないと、やる気や充実感が得られず、モチベーションも低下するでしょう。

ただ、仕事が与えられない場合、自分の能力や勤務態度に問題があることも考えられます。仕事を振ってもらうためにも、スキルアップや勤務態度の見直しを行いましょう。

一時的な閑散期で、職場の仕事自体が少ない

職場全体で一時的な閑散期が生じ、仕事が少なくなることがあります。

そのため「仕事が暇すぎる」というのは一時的なもので、数ヶ月後はむしろ激務に追われるケースも多いです。

閑散期と繁忙期の仕事量の差が大きい仕事も多いので、どのようなサイクルか上司やベテランの先輩に確認するのがおすすめです。

閑散期と繁忙期の差が特に激しい業種
  • 宿泊業
  • 卸売業
  • 製造業
  • 不動産業
  • 飲食サービス業
業界別の繁忙期と閑散期
業界繁忙期閑散期
不動産12月~3月4月~11月
宿泊業3月、7月、8月、12月1月、2月、4月~6月(GW除く)
製造業9月~12月1月~5月

上司や先輩のマネジメント、人事による配置に問題がある

仕事が暇すぎる場合、「上司や先輩のマネジメント」「人事による配置」「業務の割り振り」に問題がある可能性があります。

会社が個人のスキルを活かせない業務分担やプロジェクト配置を行うと、優秀な人材はすぐに業務をやり終えて時間を持て余してしまいます。

本来、スキルのある人材はレベルの高い仕事を任せられるべきですが、適材適所が成り立っていないことで手持ち無沙汰になってしまうのです。

1人で行うのにちょうど良い業務量を3人に割り振っているケースも多いです。

担当していた仕事、専門領域がなくなった

担当していた仕事、専門領域がなくなった場合も、仕事が暇すぎる原因になります。

例えば、所属していた事業部の業績が悪化し、事業部が潰れた際、そこで活躍していた人は他の部署に異動しなければなりません。

異動すると、持っていた専門知識や経験は活かしにくくなるため、自分の強みを発揮できない仕事内容に対して、暇でつまらないと感じるのです。

会社の業績が悪化している

仕事が暇すぎる理由として、会社の業績が悪化している可能性も考えられます。

会社の業績が悪化すると、採用の凍結やプロジェクトの縮小が行われ、業務量が減少することがあります。

また経営状態の悪い会社は、繁忙期のような忙しい時期でも仕事がない可能性があるため、年間を通して暇な時間が多くなりやすいです。

20代のフリーター・高卒・専門卒ののキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
キャリアパーソナリティ診断:適職診断の受験者の9割が納得の結果

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\すでに2,189名が適職でキャリアチェンジ!/

仕事の暇な時間を有意義なものに変える方法18選

仕事の暇な時間を有意義なものに変える方法14選

1. 上司に相談して新しい業務を任せてもらう

仕事が暇な時間には、上司に相談して新しい業務やプロジェクトを任せてもらいましょう。

自分から積極的にコミュニケーションをとり、仕事を貰おうと自ら動くことで、仕事の充実感や自己成長を感じやすくなります。

「手が空いているのですが、何か任せてもらえることはありませんか」と声をかけてみましょう。

上司は社員が積極的に仕事に取り組む姿勢を好意的に受け取る可能性が高いため、遠慮なく相談することが大切です。

2. 周囲の仕事を手伝う

仕事が暇な時間には、周囲の仕事を積極的に手伝いましょう。

周囲の同僚が忙しい時にサポートすることで、チームの協力関係が強化され、信頼を構築できます

また、新しいスキルや知識を身につける機会になったり、人間関係が円滑化して今後の仕事がスムーズになったりすることも期待できます。

3. 業務改善や効率化の提案

仕事が暇な時間を活用して、現在の業務プロセスを見直し、改善案を考えることは、会社への貢献につながります。

まず、問題点を特定するために、今まで行っていた業務の流れを詳細に分析します。

次に、問題点を解決するための複数の案を考え、それぞれのメリットとデメリットを評価します。

最も効果的で実現可能性の高い案を選択し、具体的な実行計画を立てます。

提案書には、課題の明確化、解決策の詳細、期待される効果、必要なリソースなどを含めます。

提案が採用された場合は、実行をサポートし、結果をモニタリングすることで、継続的な改善につなげることができます。

POINT
  • 問題点の特定:業務の流れを詳細に分析する
  • 解決策の立案:問題点を解決するための複数の案を考え、メリットとデメリットを評価する
  • 実行計画の作成:最も効果的で実現可能性の高い案を選択し、具体的な実行計画を立てる
  • 提案書の作成:課題の明確化、解決策の詳細、期待される効果、必要なリソースなどを含める
  • 実行とモニタリング:提案が採用された場合は、実行をサポートし、結果をモニタリングする

4. 新しい仕事を取ってくる

仕事が暇な状態を打破するには、新しい仕事を自ら取ってくるのも一つの方法です。

新しい仕事を取ってくる過程では、自分の主体性が発揮されます。

主体的に行動することで、仕事のやりがいや充実感を得られると同時に、自己肯定感も向上し、心理的な安定感を醸成することができます。

5. 頼まれた仕事は小さなものでも完璧にこなす

仕事が暇なときは、頼まれた仕事や小さなタスクを、一つ一つ完璧にこなすことが重要です。

小さな仕事でも仕事の質やクオリティにこだわることで、自分自身のプロ意識を高め、周囲からの信頼を得ることができます。

また完璧に仕事をこなすことで、「また仕事を任せたい」と思われやすくなるので、今後仕事が増えるきっかけになるでしょう。

6. ナレッジやノウハウをまとめる

仕事中の暇な時間を有効に活用する方法に、自身の持つ知識やノウハウを整理し、まとめることが挙げられます。

ナレッジやノウハウをまとめて組織やチームと共有することで、生産性の向上を図れるだけでなく、人事異動があればスムーズな引継ぎが実現できます

ナレッジやノウハウのアウトプット自体が、自分自身の成長にも繋がるので、会社と自分の両方にメリットがあるといえます。

7. スケジュール・書類・パソコン内の資料を整理する

仕事が暇すぎるときにやるべきこととして、スケジュールや書類、パソコン内資料の整理があります。

整理整頓された状態にすることで、仕事におけるストレスを軽減し、作業効率を向上させる効果があります。

また、資料を整理しながら業務改善点を見つるのもおすすめです。業務を刷新することは、業種にかかわらず重要な仕事のため、暇な時間を有意義な時間に変えられるでしょう。

8. 業務内容や今までもらったフィードバックをまとめる

仕事が暇な時間には、これまでの業務内容やフィードバックを振り返り、まとめることが重要です。

過去の業務から得た反省点や、上司・先輩からもらったフィードバックを振り返ることで、忘れていた課題を思い出したり、思わぬ改善点が見つかったりします

課題や改善点を把握すると今後の仕事に活かせるので、より効率良く業務に取り組めるようになるだけでなく、自身のスキルアップにもつながります。

20代のフリーター・高卒・専門卒のキャリアチェンジに特化!
パーソナルファイル【相性転職・就職】
あなたの特性を分析し相性が良い適職をご案内

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80パーソナリティから自分の強み特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

すでに2,189名が適職と出会ってキャリアチェンジ!

9. スキルアップをする

業務に役立つ資格や知識の勉強をする

仕事が暇で、仕事以外のことができる職場であれば、業務に関係する資格の勉強や知識の獲得をすると良いでしょう。

特に資格を取得することで、昇進・昇給につながるだけでなく、転職や独立など将来的に役立つ機会も増えるためおすすめです。

また会社が推奨している資格を取る場合は、受験費用や教材費を一部または全額免除してもらえることがあるので、積極的に活用しましょう。

パソコンスキルを鍛える

仕事で暇すぎると感じたら、業務効率を上げるために、WordやExcel、PowerPointなど、パソコンスキルを鍛えましょう。

ビジネスで役立つパソコンスキルは多岐にわたり、特にWordやExcelのスキルはどこの業界でも活用しやすいスキルのため、身につけておくのがおすすめです。

Excelは「マクロ」を使えるようになると業務を劇的に効率化できます!

自己啓発としての資格取得の重要性

自己啓発の一環として、業界で求められる資格の取得に挑戦することは、スキルアップとキャリアアップに役立ちます。

例えば、ITエンジニアであれば、情報処理技術者試験や各種ベンダー資格、プロジェクトマネージャーであればPMP(Project Management Professional)など、職種に応じた資格が存在します。

資格取得によって、専門知識やスキルが向上するだけでなく、自信とモチベーションの向上、転職や昇進の際のアピールポイントにもなります。

会社によっては、資格取得支援制度を設けている場合もあるので、積極的に活用しましょう。

資格取得のためには、計画的な学習と準備が必要ですが、仕事が暇な時間を有効に活用することで、着実に目標に近づくことができます。

POINT
  • 職種に応じた資格例:ITエンジニア(情報処理技術者試験、ベンダー資格)、プロジェクトマネージャー(PMP)など
  • 資格取得のメリット:専門知識やスキルの向上、自信とモチベーションの向上、転職や昇進の際のアピールポイント
  • 会社の支援制度の活用:資格取得支援制度を積極的に利用する
  • 計画的な学習と準備:仕事が暇な時間を有効に活用し、計画的に取り組む

ネットサーフィンや読書

IT業界やWeb業界など、変化が多い業界で働いている人は、最新の業界ニュースをチェックするために、ネットサーフィンや読書をすると暇な時間を有意義に過ごせるでしょう。

市場調査は重要な仕事の一つです。調べた情報は社内でも共有すると、部署やチーム全体のレベルアップにもつながります

ただしネットサーフィンや読書をすることで、「サボっている」と思われたり、ついつい仕事に関係のない情報にアクセスしてしまったりすることがあるので注意が必要です。

10. 新規の事業・仕事の提案をする

時間に余裕があるときは、新しい事業を考える絶好のチャンスです。考えた事業計画をブラッシュアップし、提案を行いましょう。

また、アイデアが高い評価を受けた場合、企画職の適性があると判断され、即戦力として異動を打診されることもあります。

上記のように主体的にアイデアを出すことで、自己の存在感を高めるられるので、積極的な姿勢を見せることが大切です。

12. 身の周りや共有スペースを整理整頓・掃除する

仕事が暇な時間には、身の周りや共有スペースを整理整頓・掃除することもおすすめです。

整理整頓・掃除を行い、作業環境を整えることで、ストレスの軽減や仕事への集中力を向上させることができます

整理整頓・掃除の例
|事務の場合
  • デスク周りのゴミを片づける
  • 引き出しの中を整理整頓する
|営業の場合
  • 普段使っている営業カバンや社用車の中をきれいにする
|社内の共有スペースの場合
  • テーブルを拭く
  • 椅子を揃える
  • ゴミを集める
  • 備品を補充

13. 有給休暇を取る

仕事が暇な閑散期には、積極的に有給休暇を取るのがおすすめです。

閑散期であれば、有給休暇の申請を拒否される可能性は低いでしょう。

忙しくなると休暇の取得が難しくなる可能性があるため、閑散期を利用してリフレッシュすることで、繁忙期に向けた気持の準備ができます

14. 周囲とのコミュニケーションを積極的にとる

仕事中に時間を持て余している場合、周囲に迷惑がかからない範囲でコミュニケーションをとるのがおすすめです。

上司や同僚と関係性を構築しておくことで、業務上で何か困ったことがあった場合にも相談しやすくなります

また、趣味やおすすめのランチなど気軽な話題で打ち解け、仕事の目標や悩みを共有することで、業務に役立つ知識を知ることができるかもしれません。

15. チャレンジしたい仕事がある部署へ異動願いを出す

仕事が暇すぎる状況を変えたい場合は、自分が興味を持っている部署への異動願いを出すことで、キャリアアップのチャンスが得られます。

仕事にやりがいを感じるためには、自分が挑戦したいと思う仕事を行うことが重要です。

異動願いを提出する際は、「これまでは営業として成果を出していたが、次はマーケティング部門で売上を伸ばしたい」という前向きな理由であれば受理されやすいです。

異動願いを提出する際は、「仕事の不満を書かないこと」「会社に貢献する意欲を記す」ことが大切です。

16. メンタルヘルスに配慮することの重要性

仕事が暇すぎる状況が長期化すると、自尊心の低下やモチベーションの低下を招き、メンタルヘルスに悪影響を及ぼす可能性があります。

このような時期には、自分自身の心身の健康に配慮することが重要です。

ストレス管理方法として、定期的な運動や瞑想、趣味の時間を確保することをおすすめします。

また、友人や家族、信頼できる同僚と話をすることで、ストレスを発散し、問題を共有することができます。

必要に応じて、専門家(カウンセラーや臨床心理士など)に相談することも検討しましょう。

メンタルヘルスを維持することで、仕事へのモチベーションを取り戻し、前向きに問題解決に取り組むことができます。

POINT
  • ストレス管理方法:定期的な運動、瞑想、趣味の時間を確保する
  • コミュニケーション:友人、家族、同僚と話し、ストレスを発散する
  • 専門家への相談:必要に応じて、カウンセラーや臨床心理士に相談する
  • メンタルヘルスの維持:仕事へのモチベーションを取り戻し、前向きに問題解決に取り組む

17. 副業を検討する

副業を始める際は、本業への影響を最小限に抑えることが重要です。

まず、勤務先の就業規則を確認し、副業が許可されているか、届出が必要かを把握します。

次に、副業先との契約内容を十分に確認し、機密保持や成果物の権利関係などを明確にしておきます。

副業による収入は、税務署への申告が必要になる場合があるので、事前に税理士に相談するのが賢明です。

また、副業によって本業の業務に支障をきたさないよう、時間管理とタスク管理を徹底することが求められます。

体調管理にも気を配り、無理のない範囲で副業に取り組むことが大切です。

副業を通じて得られる経験とスキルを本業に活かすことで、相乗効果を生み出すことができます。

POINT
  • 就業規則の確認:勤務先の就業規則を確認し、副業の許可や届出の必要性を把握する
  • 契約内容の確認:副業先との契約内容(機密保持、成果物の権利関係)を十分に確認する
  • 税務上の注意点:副業による収入は、税務署への申告が必要な場合があるため、事前に税理士に相談する
  • 時間管理とタスク管理:本業の業務に支障をきたさないよう、時間管理とタスク管理を徹底する
  • 体調管理:無理のない範囲で副業に取り組み、体調管理に気を配る 本業との相乗効果:副業で得られる経験とスキルを本業に活かす

18. 転職を検討する

暇な時間が発生しないように努力しても状況が改善されない場合は、転職を検討することも重要な選択肢の一つです。

転職を決断する際は、自分のキャリアビジョンと現在の職場環境を照らし合わせ、慎重に判断する必要があります。

まず、自己分析を行い、自分の強み、弱み、興味・関心領域を明確にします。

次に、理想とする職場環境や業務内容、将来のキャリアパスをイメージし、現在の職場がそれらに合致しているかを評価します。

転職のタイミングとしては、自分の市場価値が高い時期や、家庭の事情が落ち着いている時期などが適しています。

転職先の選定には、企業研究と職務内容の確認が不可欠です。自分の価値観とマッチする企業文化や、スキルアップの機会が得られる環境を重視するとよいでしょう。

また、転職活動に不安がある場合は転職エージェントに登録するのがおすすめです。登録することで、求人紹介や面接対策などのサービスを受けられます。

POINT
  • 自己分析:自分の強み、弱み、興味・関心領域を明確にする
  • 理想の職場環境の評価:理想とする職場環境や業務内容、将来のキャリアパスをイメージし、現在の職場と比較する
  • 転職の理由:転職を考える理由が明確で、現在の職場で改善が見込めない場合は、転職を視野に入れる
  • 転職のタイミング:自分の市場価値が高く、家庭の事情が落ち着いている時期を選ぶ
  • 転職先の選定:企業研究と職務内容の確認、自分の価値観とマッチする企業文化、スキルアップの機会が得られる環境を重視する
転職活動に不安がある方は「相性就職」がおすすめ
相性就職メインビジュアル2

転職活動に自信のない方は、20代向け就職・転職支援サービス「相性就職」の添削を受けてみるのがおすすめです。

書類添削以外にも手厚いサポートがあるので、初めての面接や転職活動に不安のある方でも自信をもって臨めるようになります。

相性就職でできること

  • 80種類から分析する最先端の高精度な自己分析
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接の日程調整・条件交渉
  • 面接対策
  • 入社後のフォロー

20代向け就職・転職支援サービス「相性就職」は完全無料です。

失業する危険性も!? 仕事が暇な時にやってはいけないNG行為

失業する危険性も!? 仕事が暇な時にやってはいけないNG行為

頻繁に仕事場所を離れる

仕事が暇なときこそ、仕事場から頻繁に離れることは避けるべきです。

やることがないと、トイレに行ったりコンビニに行ったりして時間を潰してしまう方も多いのではないでしょうか。

常識的な離席であれば問題ありませんが、長時間の不在は、他のチームメンバーや上司から信頼を失う原因となるので注意が必要です。

居眠りしたりぼーっとして過ごす

暇な時間に居眠りしたり、ぼーっとしたりすると、仕事への取り組みを放棄しているような印象を周囲に与えてしまいます

特に、周囲が忙しい中で自分だけがダラダラしていると、他のメンバーのモチベーションを下げる原因にもなり得ます。

職場の雰囲気を壊さないためにも、居眠りしたりぼーっとして過ごしたりするのは避けましょう。

会社のPCでゲームやネットサーフィンをする

仕事が暇なとき、会社のパソコンでゲームやネットサーフィンなどをするのもNG行為です。

ゲームやネットサーフィンは、会社の営利と無関係のことに企業のリソースを浪費することになるので、発覚した場合大きな反感を買うでしょう。

また、業務時間を使って必要以上に私的な調べ物をするのは就業規則に反する可能性もあり、最悪の場合懲戒処分になってしまうリスクもあるので注意が必要です。

外部サイトへのアクセスや違法アプリのダウンロードによってウイルス感染した場合、会社の機密情報が漏えいするリスクもあります。

スマホばかり触る

仕事が暇すぎるからといって、勤務時間中にスマホばかり触るのも避けるべきです。

SNSやネットサーフィンは暇つぶしになりますが、勤務時間中にはふさわしくありません。

またスマホばかり触っていると「サボっている」と思われ、評価が下がり、勤務態度の不良によってクビになる可能性もあります。

雑談する

仕事が暇でも、業務に関係のない雑談は控えるべきです。

同僚との雑談が盛り上がると、他の人の集中力を妨げかねず、職場の雰囲気が乱れる可能性があります。

勤務態度が悪いと判断されれば評価も下がってしまうほか、罰則が課されるリスクもあるので、最低限の社会人としてのマナーは守りましょう

与えられた仕事をわざとゆっくりこなす

仕事が暇でも、与えられた仕事をわざと時間をかけてこなすのは避けましょう。

1日で終わる仕事をわざと複数日かけると、上司や同僚に「スキルがない」「仕事に対する意識が低い」と認識されてしまいます。

わざとゆっくり仕事をしていることがバレていないと思っていても、上司にはバレているものなので、できるだけ迅速かつ正確に仕事を行いましょう。

与えられた仕事は速やかに適切に完了させ、信頼性を高めましょう。

仕事が暇すぎる場合、誰に相談すれば良い?

上司や先輩

上司や先輩

仕事が暇すぎると感じると、まず最初に考えるべき相談先は上司や先輩です。

上司や先輩に相談することで、現在の業務状況や将来の仕事展望を踏まえた意見やアドバイスをしてくれるでしょう。

上司や先輩に相談することは、職場内での信頼関係を築く良い機会でもあります。やりたいことや興味のあることを積極的に伝えましょう!

社内の相談窓口

社内の相談窓口

企業内には、人事部や労務担当者などが設置されている場合があります。

現場の上司や先輩に相談できない悩みがあるときは、社内の相談窓口を活用することで、仕事の不満やキャリアに関する的確なアドバイスをしてくれます。

社内の相談窓口は、キャリアプランやスキル向上の相談にもおすすめなので、自身のキャリアを見つめ直す良い機会となります!

仕事が割り振られず「パワハラかも」と思った場合も、社内の相談窓口を利用すると良いでしょう。

転職エージェント

転職エージェント

現在の職場での状況が改善されない場合や、新しいキャリアを検討している場合は、転職エージェントの活用を検討してみましょう。

転職エージェントは、求職者と企業とを仲介し、最適な仕事のマッチングをサポートしてくれる専門家です。

アドバイザーとの面談を通して希望に沿った仕事を紹介してもらえるので、どんな仕事に就きたいかを具体的に伝えてみましょう。

職場の雰囲気や仕事内容は「合う・合わない」が必ずあるものです。ガマンが目的にならないよう、転職の道もあると考えてみましょう。
相性就職」であれば本当に自分に合った職場探しを手伝ってくれます。気軽に相談してみましょう。

\ まずは簡単登録!8問に答えるだけ /

暇すぎる仕事を辞める時の注意点

暇すぎる仕事を辞める時の注意点

反動で仕事量が多い職場を選ぶのは要注意

仕事が暇すぎた経験から、反動で仕事量が多い職場に転職する方もいますが、あまりおすすめしません。

急激な環境の変化は、ストレスがたまったり、過労で限界がきたりして体調を壊してしまう恐れがあります

転職先を選ぶ際は、より仕事の実態を把握できる口コミサイトや転職エージェントを利用して、業務量や残業時間、労働環境をチェックするようにしましょう。

業務量が増えるのに一時的に年収が下がる可能性がある

新しい職場でのスタートでは、業務への適応期間やトレーニングが必要なため、入社直後は年収が下がる可能性があります

年収を下げたくないという方は、仕事で活かせる資格を取得して、面接や履歴書で即戦力としてアピールすると良いでしょう。

また、面接時に給料交渉を行うのも、年収を下げない方法として有効です。

一時的に年収が下がってしまっても、将来的に年収が大きく上がる企業もあります。そのため、どのように昇進・昇給できるか面接で確認しておくと安心です。

自分のキャパシティに見合うか事前に見極めるのは難しい

仕事が暇でつらい場合、忙しい状態になることで楽になるとは限りません。

自分のキャパシティに見合わない仕事を任されると、負担が増えたり、業務がこなせなくなったりするため、自分のキャパシティに見合う仕事に就くことが重要です。

ただし、応募した企業での業務量や難易度を正確に見極めることは難しいです。事前の企業研究や面接時の質問を通じて、業務内容や必要なスキルなどを把握しておきましょう。

自分が変わらないと転職しても仕事が暇になる

転職先がどれほど忙しい環境であっても、自分自身のアプローチスキルやモチベーションの向上がなければ、今と同じように仕事が暇になる可能性があります。

そのため、働く環境を変えるだけでなく、自身の向上心も見直す必要があります

転職先で成果を上げるために、前向きなアプローチやスキルの向上など、積極的な姿勢に変えていきましょう。

暇だと感じにくい仕事の共通点

暇だと感じにくい仕事の共通点

裁量権のある仕事

裁量権が大きい仕事は、自分でスケジュールを管理し、仕事の進め方や優先順位を決められるため、暇に感じにくいでしょう。

また自己管理力や責任感も発揮できるので、充実感も得やすいです。

裁量権のある仕事では、自らが仕事の主体であるという意識が働き、暇に感じにくくなります。

扱っている商材の種類が多い仕事

取り扱う商材の種類が多い仕事は、より多くの商品知識を付けなければならないため、暇な時間がないくらい勉強する必要があります

また扱う商材が多ければ、対応しなければならない範囲も広くなります。

多くの商材に関わることで、必然的に業務量が多くなるので、暇を持て余すことはなくなるでしょう。

多くの商材に関わることで、新しい知識やスキルを身につける機会が増え、モチベーションも維持しやすくなります。

自分の望む、やりたい仕事

自分にとって興味や関心のある「やりたい仕事」に就くと、業務に没頭できるので、暇を感じにくくなります。

現在の会社に見切りをつけて転職するのもおすすめですが、現在の会社で希望部署に異動できる可能性もあるので、まずは上司や人事担当者に相談してみましょう。

やりたい仕事に携わることで、やりがいや充実感を得られて、暇に感じにくくなります!

自分にしかできない仕事

自分にしかできない特別な役割や専門的なスキルが必要な仕事は、他者との置き換えが難しいので、暇になりにくいです。

自分にしかできない仕事においては、労働力に対する需要が高く、常に仕事が舞い込むからです。

また、自分にしかできない価値を提供できることで、モチベーションを維持しやすくなるので、充実感も得られるでしょう。

自分の強みが活かせれば、会社で活躍できる可能性も高くなります!

20代のフリーター・高卒・専門卒ののキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
キャリアパーソナリティ診断:適職診断の受験者の9割が納得の結果

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\すでに2,189名が適職でキャリアチェンジ!/

今後のキャリアプランを立てる

仕事が暇な時期は、自分のキャリアを見つめ直し、今後のキャリアプランを立てる絶好の機会です。

まず、自己分析を行い、自分の強み、弱み、価値観、興味・関心領域を明確にします。

次に、短期的(1~3年)と長期的(5~10年)の目標を設定します。目標は、具体的で測定可能、達成可能、現実的、期限付きであることが重要です。

目標達成のために必要なスキルや経験を特定し、それらを獲得するためのアクションプランを作成します。アクションプランには、学習や資格取得、社内外のプロジェクトへの参加、ネットワーキングなどを含めます。

定期的にプランの進捗を確認し、必要に応じて修正を加えながら、着実に目標に向かって前進しましょう。

キャリアプランニングを通じて、自分の強みを活かし、価値観に合った仕事を追求することで、長期的なキャリアの成功と満足度の高い職業人生を実現することができます。

POINT
  • 自己分析:自分の強み、弱み、価値観、興味・関心領域を明確にする
  • 目標設定:短期的(1~3年)と長期的(5~10年)の目標を設定する(具体的、測定可能、達成可能、現実的、期限付き)
  • アクションプランの作成:目標達成に必要なスキルや経験を特定し、獲得するための学習、資格取得、社内外のプロジェクトへの参加、ネットワーキングなどを含むアクションプランを作成する
  • 定期的な進捗確認と修正:プランの進捗を定期的に確認し、必要に応じて修正を加える
  • 長期的なキャリアの成功:自分の強みを活かし、価値観に合った仕事を追求することで、満足度の高い職業人生を実現する

おまけ:色々な人の仕事が暇なときの過ごし方

「仕事が暇すぎる」ことに関するよくある質問

暇すぎて仕事を辞める前にできる対策は?

「仕事が暇すぎるので辞めたい」と考える前に、いくつか対策する方法があります。

  • 自分にできる仕事を探す
  • 上司や先輩にできる仕事がないか聞く
  • 仕事に役立つスキル・資格を習得する
  • 有給休暇を消化する
  • チャレンジしたい仕事がある部署へ異動願い
仕事が暇=働かずに給与が貰えて幸せ?

必ずしも「仕事が暇=働かずに給与が貰えて幸せ」ということはありません。

会社に出勤していながら、何もせずに8時間を過ごすのは苦痛に感じる方も多いです。

また、キャリアにおいて成長の機会を逃している可能性も高いため、長い目で見たら損をしているとも言えます。

パワハラが原因の場合はどうすればいい?

パワハラを受けている場合は、「労働組合の窓口」か「労働基準監督署の総合労働相談コーナー」に相談しましょう。

仕事が暇すぎる状況を変えるにはどうすればいい?

仕事が暇すぎる状況を変えるには、以下の方法がおすすめです。

  • 上司に相談する
  • 異動希望を出す
  • 転職活動をする
仕事が暇すぎる現状を変えないことで起きるデメリットは?

仕事が暇すぎる現状を変えないことで起きるデメリットに、以下が挙げられます。

  • ストレスをかかえて体調を崩す
  • モチベーションが低下して成長もできない
仕事が暇になる原因とは?

仕事が暇になる原因は、「労働者側に問題があるケース」と「会社側に問題があるケース」に分かれます。

  • 仕事に対して受け身な姿勢
  • 仕事を頼んでもミスが多い
  • 態度が悪くて上司との折り合いが悪い
派遣で仕事が暇すぎるなら相談はどこ?

派遣社員で仕事が暇すぎる場合は、派遣元の営業に相談しましょう。

暇すぎて辞めるときの理由はどうする?

暇すぎて辞めるときの理由は、「スキルを活かすため」「仕事の幅を広げたい」など、ポジティブな理由を伝えるようにしましょう。

仕事が暇すぎることについてのまとめ

今回は、仕事の暇な時間を有意義なものに変える方法を徹底解説していきました!

会社に出勤していながら、何もせずに8時間を過ごす日々が続くと、つらい気持ちが大きくなってしまいます。

経験を積まず成長できないままだと、周囲から必要とされる人材になれず、昇進・昇給もできないので、将来への不安も膨らむでしょう。

悩んでいる今が自己成長のチャンスなので、まず仕事が暇になっている原因を見極め、記事内で紹介している14個の対処法を実践してみましょう。

20代に特化したフリーター・高卒・専門卒のキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
0701_magazine_CTA

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAIを融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

業界最大の80パーソナリティ(80タイプ)から自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\すでに2,189名が適職と出会ってキャリアチェンジ!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

無料適職のご相談はこちら

これまでに就職したことありますか?

この記事を監修した人

荻久保健一のアバター 荻久保健一 株式会社Wiz CHRO/株式会社Personal 代表取締役

IT系ベンチャー数社でマーケティングからWeb制作、子会社代表等幅広く経験。
その後人材系ベンチャーでCMO(マーケティング責任者)を経て、現在は年間数万人が応募するITの総合商社でCHRO(人事責任者)をやりながら、株式会社Personal代表取締役として、すべての人に相性がいい適職を紹介する「パーソナルファイル【相性就職・就職】」を運営しています。

【Googleがたどり着いた答え】学歴ではない本当に成果を出す人の特徴
今、マーケティング担当が読むべきおすすめnote10選まとめ
Linkedin

目次