MENU
適職のご相談はこちら

高卒でも夢叶う!ヤりたい仕事見つけ方徹底解説

高卒でも夢叶う!ヤりたい仕事見つけ方徹底解説

高卒でも夢を叶えるために職探しをしようとしているあなたへ。この記事では、おすすめの正社員で就職しやすい職種や、人気の職種と採用されるポイント、方法などを徹底解説します。

まず、高卒でもヤりたい仕事を見つける方法がわからない原因を知ることが大切です。それから、業界内で人手不足や教育体制が整っている企業を狙うのが良いでしょう。

具体的な内容として、IT業界での活躍方法や営業職で成功するポイント、専門的な資格を持つことで可能な職種などをご紹介します。

この記事を読むことで、高卒だけどヤりたい仕事が見つかる理由が明確になり、あなたの興味関心を満たすことができるでしょう。気になるキーワードが登場したら、ぜひ参考にしてください。

目次

高卒だけどヤりたい仕事が見つからない原因

学歴社会の影響と高卒の不安

学歴社会においては、大学や専門学校へ進学した人が優遇される傾向にあり、高卒で就職を希望する人は不安を感じることが多いです。

また、高卒の就職活動では大卒と比較して求人数が少なく、企業への採用を希望する際に競争率が高くなりやすいです。

とはいえ、求人サイトには高卒のための専門求人も多数存在しており、収入やキャリアにおいても十分に充実した仕事が見つかる可能性があります。

高卒の就職活動には学歴社会の風潮が大きく影響します。

自分に向いている仕事の見つけ方がわからない

自分に向いている仕事を見つけることで、やりたい仕事が見えてくるケースもあります。

自分の興味・関心やスキル、経験を把握する

自分の興味・関心やスキル、経験を把握した上で希望する業界や職種についてリサーチし、自分がどのようなキャリアを歩むことができるか具体的にイメージしましょう。

アルバイトやインターンシップを通じて、実際の職場で働く

実際の仕事現場で業務経験を積むことで、自分がどのような職業に興味があるか、またどのような職種で活躍できるかのヒントを得ることができます。

転職する

転職活動を通じて、自分のスキルや経験を生かせる職場を見つけることができる場合があります。

ただし、何度も転職を繰り返すと信用に関わることもあるので注意が必要です。

将来に対する漠然とした不安

高卒の場合、大学進学を経ずに仕事に就くため、どのような仕事につけるのか、どのようにスキルを身につけるのかといった疑問や不安が生じます。

この不安を解消するためには、自分がどのようなキャリアを築きたいのか、何を得意とするのか、どのような業界や職種に興味があるのかを明確にすることが重要です。

  • 高校時代に学んだ専門の知識を活かす
  • 趣味や性格を生かした職業を選ぶ
  • 仕事でのやりがいや成長を重視する

また、自分のスキルや経験を活かせる職種をリサーチし、それぞれの職種や企業の特徴を把握することで、自分が希望する職場や仕事の条件が明確になり、将来に対する不安が軽減されます。

さらに、求人サイトや転職エージェントを利用して、企業からの求人情報を随時チェックし、自分の希望に合った仕事を見つけることが可能です。

就職活動中に無料で利用できる相性転職では、キャリア相談やサポートを受けられます!

適職を見つけるなら相性転職!

相性転職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

自分に合う仕事を見つける方法

高卒におすすめの正社員で就職しやすい職種

ハローワークでできること

学歴不問

高卒者でも正社員で就職しやすい仕事は、学歴不問の職種です。

職種
  • 営業職

商品やサービスの販売促進を行う職種。コミュニケーション能力や交渉力が大切であり、学歴は重視されない。

  • IT業界

プログラマーやエンジニアなど実務スキルが重要なIT業界では、独学や専門学校で学んだ技術を活かすことが可能。

  • 製造業

手に職をつけたい高卒者におすすめ。就業場所によっては資格取得の支援や研修もしている。

  • サービス業

飲食店や小売店などのサービス業では接客スキルやチームワークがものを言うため、学歴は問われない。

これらの職種では、学歴よりも実力が重視されるため、高卒であっても正社員として就職しやすく、スキルを身につければ昇進も可能です。自分の興味や適性を考慮し、将来性のある職種に踏み出しましょう。

人手不足の業界

一部の業界では、人手不足が深刻な問題となっており、高卒の求職者にもチャンスが広がっています。これらの業界では、仕事の経験やスキルを身につけられる機会が多く、キャリアアップの可能性も高まります。人手不足の業界に就職することで、自分の将来設計にも大きな影響を与えることができます。

人手不足が顕著な業界の一例として、IT業界が挙げられます。IT技術の急速な進歩と社会のデジタル化により、IT関連のスキルや知識を持つ人材が急増しています。また、医療や介護の分野でも、高齢化社会に伴い、専門スキルを持った人材が不足しています。これらの業界では、資格取得が求められることが多く、資格取得のサポート体制が整っている企業が増えています。

人手不足の業界においては、転職を検討している人や新卒の求職者にとっても、有利な状況が整っています。求人サイトなどで、これらの業界に特化した採用情報を見つけることが可能です。また、企業側も人材を確保するために、厚生労働省が提供する就職支援サービスを利用し、求職者とのマッチングを図っています。

人手不足の業界で働くメリットは、スキルアップが期待できること、将来性のある業界で経験を積めること、企業が求職者に対して積極的な採用姿勢を示していることなどが挙げられます。これらを考慮し、自分に合った業界を見つけることが大切です。

教育体制が整っている企業

高卒で就職を検討する場合、教育体制が整っている企業を選ぶことが重要です。教育体制が整っている企業では、未経験でもスキルを身につけることができ、自分のキャリアを築く手助けとなります。

教育体制が整っている企業の特徴として、OJT(On the Job Training)やオフジョブ研修が充実していることが挙げられます。OJTでは、実際の業務を通じて先輩から指導を受け、徐々に自分に適した仕事のスキルを身につけられます。オフジョブ研修では、業務時間外に専門知識やスキルを学ぶことができます。

また、教育体制が整っている企業では、定期的な評価やフィードバックが行われ、自己の成長を確認することができます。これにより、自分の強みや課題を把握し、今後のキャリアプランを立てることが容易になります。

教育体制が整っている企業を見つける方法として、ネットでの口コミや企業の公式サイトを調べる方法があります。企業の公式サイトでは、教育制度や評価制度などの情報が掲載されていることが多く、自分に合った企業を見つける手がかりになります。

教育体制が整っている企業で働くメリットは、スキルを磨くことができること、自己成長を実感できること、就職後も安心して働ける環境が整っていることなどです。自分に合った教育体制が整っている企業を見つけ、充実したキャリアを築くことが大切です。

高卒で人気の職種と採用されるポイント

IT業界での活躍方法とスキルの獲得方法

IT業界で活躍するためには、自分に適したスキルを習得し、業務での経験を積むことが重要です。具体的な方法としては、自学やオンライン学習を利用したスキルアップ、業界団体やオフィスアワーでの無料相談、転職サイトやエージェントを活用して求人情報を調べる方法があります。

IT業界で求められるスキルは、プログラミング言語、データベース管理、サーバー管理、ネットワーク構築、セキュリティ対策など多岐に渡ります。これらのスキルを身につけるためには、自分で勉強するだけでなく、専門スクールやオンライン講座、資格取得を目指すことも有効です。また、自分の興味のある分野に特化したスキルや知識を深め、独自の強みを作ることが求められます。

経験を積むためには、アルバイトやインターンシップ、新卒採用を活用することがおすすめです。実際に職場で業務を行うことで、IT業界で求められるスキルや業務の実態を理解しやすくなります。また、企業で働くことで人間関係やコミュニケーション能力も向上し、就職活動に有利に働く場合があります。

IT業界で成功するためには、柔軟性と適応力も大切です。技術や業界状況は常に変化しているため、新しい情報を得たり、適応していくスキルが必要です。そのため、自ら学ぶ姿勢や積極性を持つことが大切です。

総じて、IT業界で活躍するためには、自分に合ったスキルを獲得し、実務経験を積むことが大切です。また、業界の変化に対応できる柔軟性と積極性を持ち続けることが成功へのカギとなります。

営業職で高卒が成功するポイント

営業職で高卒者が成功するためのポイントは、コミュニケーション能力を磨く、商品知識を深める、顧客との信頼関係を築く、効率的な働き方を身につける、自分のキャリアを見据えた目標設定が挙げられます。

まず、営業職ではコミュニケーション能力が非常に重要です。顧客との信頼関係を築くためには、相手の立場に立った話し方や、相手の要望や悩みを理解するリスニングスキルが求められます。コミュニケーション能力を磨くためには、日常生活での会話を意識したり、研修やセミナーを活用することがおすすめです。

また、商品知識を深めることも営業職で成功するために重要です。顧客に適切な提案を行うためには、自社の商品やサービスを理解し、他社との違いやメリットを説明できる力が必要です。商品知識を深めるためには、社内の研修や情報交換、自分で勉強することが有効です。

効率的な働き方を身につけることも重要です。営業職は目標達成が求められる仕事であるため、限られた時間で効果的に成果を出すことが大切です。効率的な働き方を身につけるためには、タイムマネジメントや工程管理のスキルを磨くことが有用です。

最後に、自分のキャリアを見据えた目標設定が大切です。営業職で成功するためには、短期的な目標だけでなく、長期的なキャリアパスを考えることが重要です。将来の自分がどのようなポジションで活躍したいかを明確にすることで、現在の仕事にも取り組む意欲が高まります。

営業職で高卒者が成功するためには、コミュニケーション能力の向上、商品知識の深化、効率的な働き方の習得、個々の目標設定が大切です。これらのポイントを意識して、自分の強みや魅力をアピールすることで、営業職での成功が期待できます。

ピッタリの仕事は適職診断で!
キャリアパーソナリティ診断:適職診断の受験者の9割が納得の結果

相性転職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

\自分に合う仕事を見つける方法 /

高卒でもやりたい仕事をみつける方法

介護士からの転職で考えられる選択肢

高校で楽しかったことを探す

やりがいのある仕事を見つけるために、高校時代に楽しんでいたことを思い出してみましょう。楽しんでいた活動や科目は、自分が興味を持っている分野や適性を示し、将来のキャリア選択のヒントになる可能性があります。

例えば、美術や音楽などのクリエイティブな分野に興味がある人は、デザイナーや音楽家、イラストレーターなどの仕事に向いているかもしれません。また、理数科目が得意であれば、エンジニアやプログラマーになることができるでしょう。

さらに、部活動やボランティア活動を通じて、コミュニケーションスキルやリーダーシップを発揮できた人は、営業やマネージメントの職種が適しています。また、スポーツに打ち込んでいた人は、体力勝負の仕事や、インストラクターやコーチなどの職業に興味を持つかもしれません。これらの経験から自分に合った職業を見つけることが可能です。

経験やスキルを活かして楽しい仕事を見つけることができれば、卒業後も充実したキャリアを築くことができるでしょう。自分が楽しみながら働ける仕事を見つけるために、高校時代の経験を振り返り、それを参考に将来の職業選択をしてみましょう。

嫌いなことを探す

嫌いなことを探すことは、自分に合った職種や環境を見つけるために有益な方法です。理由としては、自分がどのような仕事を避けるべきか、どんな状況や人間関係がストレスになるかを理解することで、職業選択や転職活動に役立ちます。

具体例として、営業や人前でのプレゼンテーションが苦手な場合、それを避けた職種を選ぶことが可能です。そして、自分が嫌いなことを克服しようとすることも、スキルアップにつながる場合があります。

やりがいを感じることをピックアップする

やりがいを感じることをピックアップすることは、仕事や生活の充実度を高めるために有益な方法です。理由として、自分の好きなことや得意なことを理解し、それらに基づいて職業選択や転職活動を行うことで、自己実現に繋がるからです。

具体例として、自分がIT業界に興味があり、プログラミングやサービス開発にやりがいを感じる場合、それに関連する職種や企業を選ぶことができます。また、やりがいを感じることは、仕事の効率や成果にも影響を与えるため、職場での評価やキャリアアップにも繋がります。

イベントやセミナーに参加する

イベントやセミナーへの参加は、新たな仕事やスキルを身につけるためや、業界を理解するための有益な方法です。具体例として、自分の興味を持つ業界の展示会や研修会に参加することで、会社や企業の最新情報を把握し、求人や採用情報を収集することができます。

セミナーやイベントでは、自分が持っているスキルや経験を企業や求人に関連付ける方法も学べます。例えば、営業やIT業界のセミナーに参加することで、その業界で求められるスキルや資格を知ることができます。そのため、自分のキャリアアップのための具体的な方法やアプローチを練ることができます。さらに、これらのイベントやセミナーでは、参加者同士で情報交換を行ったり、ネットワーキングができるため、今後の人間関係や情報収集にとって大変有益です。

よくお願いされることから探す

自分がよくお願いされることから、自分に適した仕事やスキルを探すことができます。たとえば、友人や家族から「アルバイトや勉強の手伝いを頼まれることが多い」場合、教育や指導の仕事が自分に向いている可能性があります。同様に、「パソコンの修理や設定を頼まれることが多い」人は、IT関連の仕事に興味を持つべきです。

また、特定の業務を自分が楽しく行えるかどうかも、適性を見極める上で大切なポイントです。営業やアルバイトなどで達成感を得られる場合、そのような仕事が自分に適していると考えることができるでしょう。

適職診断を受ける

適職診断は、自分に最適な仕事を見つける手助けとなるツールです。理由は、自分のスキルや興味、人間関係における適性を考慮して、最も適した職種を推薦してくれるからです。

具体例として、適職診断で得られる情報は以下の通りです。

  • 自分の強みや弱み
  • 適性が高い職種
  • 就職活動に役立つアドバイス

これらの情報をもとに、適切な企業や業界を検討できます。

また、適職診断は、自分の未経験の分野でも、自分に合う仕事を探す方法です。特に高卒で就職する場合、大学で学ぶ機会がないため、自分がどんな仕事に向いているかを把握するのが難しいです。適職診断を受けることで、新たなスキルや経験が必要な職業に目を向けることができます。

適職診断は、高卒で就職を検討している人には特におすすめです。自分に合った仕事を見つけることができれば、今後のキャリアをより充実したものにすることができます。

ピッタリの仕事は適職診断で!

相性転職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

\ 自分に合う仕事を見つける方法/

高卒の就活をサポートする求人サイト

おすすめの無料サービスとそのメリット

高卒の就活をサポートする求人サイトには、無料で利用できるおすすめのサービスがいくつかあります。そのメリットについて解説します。

1. 豊富な求人情報

高卒向けの求人サイトでは、未経験やスキル不足でも応募できる多数の求人情報が掲載されています。これにより、自分に適した仕事を見つけやすくなります。

2. スカウトメール

企業から直接スカウトメールが届くサービスもあります。これにより、自分が気づかなかった求人情報や企業にアプローチされることがあります。

3. キャリアカウンセリング

無料でキャリアカウンセリングを受けることができるサービスもあります。これにより、自分の将来の目標や進むべき道を明確にすることができます。

4. 適職診断

無料で適職診断を受けることができるサービスもあります。これにより自分に合った仕事を見つける手助けとなります。

これらの無料サービスを利用するメリットは、効率的な就活ができることです。高卒の就職活動は、未経験の分野やスキル不足などの問題があるため、サポートが必要です。無料サービスを活用することで、自分に適した求人情報を見つけやすくなり、成功する確率が高まります。

業界・職種から求人を絞り込む方法

業界と職種から求人を絞り込むためには、まず自分の興味やスキル、経験を考慮し、希望する業界や職種を明確にします

今後のキャリアを考慮し、適切な業界・職種から求人を絞り込むことで成功率が高まる。効果的な求人探しのため、複数の方法を試みることも重要です。

高卒で就職活動を成功させるためのアドバイス

キャリア相談で自分に合った仕事を見つける

キャリア相談の利用方法
  • 学校や職業支援機関、転職エージェントなどでキャリア相談に申し込む
  • 専門知識を持つキャリアカウンセラーと面談し、自己分析や職業適性検査を行う
  • キャリアカウンセラーのアドバイスをもとに、自分に適した仕事や業界を見つける
キャリア相談のメリット
  • 専門家のアドバイスを受けられるため、自分に合った仕事を見つけやすい
  • 自分のスキルや経験、価値観を客観的に把握できる
  • 就職活動における悩みや不安を共有し、具体的な対策を立てられる
  • 職業情報や求人情報を提供してもらえることが多い

高卒でも、キャリア相談を利用することで、自分に適した仕事を見つけ、就職活動を成功させることが可能です。キャリア相談を通じて、自分の強みや適性を理解し、自信を持って就職活動に取り組むことが重要です

就職活動中の心構えと成長のポイント

就職活動中に大切な心構えとして、自分の強みやスキルを理解し、それを活かせる職種や業界を選ぶことが重要です。また、経験が少ない高卒の場合でも、アルバイトや学校での活動を通じて培った知識や能力をアピールすることで、希望する仕事に近づくことができます。成長のポイントとしては、以下の要素に重点を置くとよいでしょう。

  • 新たなスキルや資格を取得する
  • 面接の際に自分をアピールする方法を研究する
  • 転職やキャリアアップを考慮した企業選びをする

これらのポイントを押さえつつ、求人情報や企業の特徴を調べ、自分に合った仕事を見つける方法を学ぶことが、就職活動中に成長するために必要です。また、専門的なサポートや相談が求められる場合は、無料で利用できるキャリアサポートサービスやエージェントを活用しましょう。

まとめ:高卒だけどヤりたい仕事が見つかる方法

ヤりたい仕事を見つけるためには、まず自分のスキルや興味を把握し、それに関連する職種や業界をリサーチすることが大切です。次に、求人情報を調べて応募資格や募集条件に目を通し、自分に充分対応できるかどうかを確認しましょう。また、新卒やフリーターから正社員へのステップアップを考える場合、社会人として成長できる環境や支援が整っている企業を選ぶことが重要です。

さらに、就職活動や転職活動の成功を後押しするために、無料のキャリアサポートサービスや相談窓口を活用することもおすすめです。これらのサポートを受けることで、自分に適した仕事を見つけるための方法を学ぶことができ、結果的に希望する仕事に近づくことが期待できます。以上の方法を参考に、ぜひ次のアクションを起こして、あなたにとって最適な仕事を見つけましょう。

適職を見つけるなら相性転職!

相性転職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

自分に合う仕事を見つける方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

荻久保健一のアバター 荻久保健一 株式会社Wiz 取締役CHRO/株式会社Personal 代表取締役

IT系ベンチャー数社でマーケティングからWeb制作、子会社代表等幅広く経験。
その後人材系ベンチャーでCMOを経て、現在は年間数万人が応募するITの総合商社で取締役CHROをやりながら、株式会社Personal代表取締役として、すべての人に相性がいい適職を紹介する「相性転職パーソナルファイル」を運営しています。

【Googleがたどり着いた答え】学歴ではない本当に成果を出す人の特徴
今、マーケティング担当が読むべきおすすめnote10選まとめ
Linkedin

目次