MENU
適職のご相談はこちら

【面接前日準備】選考通過に向けてチェックすべきポイントを解説

こんにちは!
株式会社Wizで人事責任者をしている荻久保(@ogikubo)です。

さらに効果的な面接前日対策を求める方に向けたポイントも紹介しているので、面接で合格確率をアップさせたい方に必見の内容です!

「面接前日には、何を準備すればいい?」

「面接前日に持ち物確認はしたけど、当日が不安…」

面接前日に適切な準備をすることで、選考の合格確率を高められます。

しかし「面接前日には、具体的にどんな準備をするべき?」「持ち物と服装の確認はしたけど、他に確認した方がいいことはある?」など、不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、身だしなみと持ち物のチェック、面接の回答準備、面接当日の交通手段確認など、面接前日に行うべき準備について徹底解説していきます!

30秒でわかる!この記事の要約
ポイント
面接前日は、入念な準備と心身のコンディショニングが面接の成功を左右する
  • 当日の対応だけでなく、前日までの綿密な準備が面接結果に大きな影響を与える
  • 最高のパフォーマンスを発揮するために、前日の過ごし方が鍵となる
ポイント
面接会場の下見、身だしなみの準備、自己PRや志望動機の練習、企業研究を行う
  • 面接会場への道順確認や服装・持ち物の準備で、当日の不安や緊張を軽減する
  • 自分の強みを効果的に伝え、企業理解に基づいた説明ができるよう入念に練習する
ポイント
十分な睡眠とバランスの取れた食事で体調を整え、リラックスして面接に臨む
  • 集中力を維持するために、睡眠時間の確保と体調管理を怠らない
  • ストレス解消法を実践し、落ち着いた心理状態で面接当日を迎える

この記事もオススメ!

目次

面接前日に絶対に押さえておきたいポイント

面接前日に絶対に押さえておきたいポイント

身だしなみと持ち物のチェック

面接前日は、清潔感がある服装を選び、髪型やネイルを整えたり靴を磨いたりするなど、身だしなみのチェックをしましょう。

また、忘れ物をして面接に遅刻してり、面接官に悪い印象を与えたりすることがないよう、持ち物のチェックも行っておくと安心です。

持ち物のチェック
  • 履歴書や職務経歴書などの書類一式
  • 筆記用具
  • 折りたたみ傘

企業研究の最終確認

企業情報をしっかりと把握したうえで面接に臨むと、志望動機の信ぴょう性が高くなり、選考に通過できる確率もアップします。

集めた情報を、自身の経験エピソードと結びつけて受け答えを準備しておくのがおすすめです。

面接の前日は、企業理念や中長期目標、事業内容などの最終確認を行い、スムーズな受け答えができるように備えましょう。

企業研究のポイント
企業の公式ウェブサイト

企業の公式ウェブサイトでは、会社の基本情報や事業内容、社風、経営理念などを把握できます。

企業が運営する公式ブログやSNS

企業が運営する公式ブログやSNSからは、企業の最新情報や働いている社員の声を知ることができます

技術ブログやGitHub

IT業界であれば、技術ブログやGitHubなども企業研究に役立ちます。

集めた情報をもとに、面接で自分のスキルや経験がどのように企業に貢献できるかを具体的に説明できると、より強い印象を残すことができます。

志望動機・自己PRの事前準備と練習

志望動機と自己PRを事前に準備をしておくことで、自分のアピールポイントを整理し、面接官に対して自信を持って伝えることができます

また、自己PRと志望動機を口に出して何度も練習することで、自然な言葉で話せるようになります。

緊張を抑えるためにも、事前準備を十分に行い、当日に自信を持って臨めるようにしましょう。

事前準備のポイント

志望動機の事前準備

企業研究を行った上で、その企業に魅力を感じる理由自分がその企業で活躍できる理由を明確にしましょう。

具体的な事例に基づくとより説得力があります。

自己PRの事前準備

自己PRについては、自分の強みやキャリア、経験をアピールするポイントを整理しておくことが大切です。

過去の仕事やプロジェクトでの成功例、チームでの貢献、個人での成果などを用意しましょう。

また志望企業との関連性を意識し、自分がその業界や職種で活躍できる理由を明確に伝えられると完璧です。

面接官への質問と回答例の想定

事前に考えられる質問とその回答例を準備しておくことで、面接での対応がスムーズになり面接官に良い印象を与えることができます

面接官への質問と回答例1

あなたがこの仕事に向いていると思う理由は何ですか?

私は過去の仕事で、チームでの協力やコミュニケーション能力を活かし、プロジェクトを成功に導いてきました。また、自分が担当した業務に対して深く研究し、効率的な方法を見つけることができました。この経験を活かし、新しい職種でも業務に適応し、貢献できると考えています。

面接官への質問と回答例2

あなたが過去に直面した課題とその解決方法は何ですか?

過去にプロジェクトでスケジュールが遅れる問題が発生しました。そこで、チームメンバーと情報共有を密に行い、効率的な業務分担を検討しました。その結果、納期を守ることができました

面接当日の交通手段と時間の確認

面接前日は、会場までの交通手段や所要時間、時刻表などを確認しておくことで、当日に慌てたり遅刻したりせずに済みます。

時間ギリギリに移動すると、「遅刻するのでは」という不安や焦りでパフォーマンスが低下したり、受け答えの内容を忘れてしまったりするリスクがあります。

また、万が一遅刻してしまうと、企業側からの信用を落とし、合格の可能性が大幅に下がってしまうため、余裕を持って行動するように努めましょう。

交通手段の確認と時間管理のポイント

交通手段の確認

  • 事前にルートと所要時間を調べる
  • 渋滞や遅延などのリスクを考慮する
  • 公共交通機関を利用する場合はダイヤを調べておく

面接当日の時間管理

  • 面接開始の30分前には会場に到着するよう余裕をもって家を出る

トイレや身だしなみのチェック、受付手続きなどに十分な時間が確保できる◎

交通手段と時間管理を適切に行うことで、面接に集中し、自分の能力を最大限に発揮することができます。

より念入りな事前準備をしたい場合

さらに効果的な前日対策を求めるあなたへ

模擬面接で緊張を克服しよう

模擬面接は、本番の面接に備えて緊張を克服する効果的な方法です。

模擬面接で緊張を克服できる理由
|自分の弱点や改善点を発見できる

模擬面接を通じて、自分の弱点や改善点を発見できます

自分で気づかなかった癖や表現などを指摘してもらい対策を立てることで自信をもって面接に臨めるでしょう。

|自分なりの答えを考える機会を得られる

模擬面接では、一般的な質問や志望企業・業界に関連する質問に対して、自分なりの答えを考える機会が得られます

回答を練習することで、本番ではスムーズに話せるようになります。

|本番の緊張やプレッシャーに慣れることができる

模擬面接で緊張を練習することで、本番の緊張やプレッシャーに慣れることができます

複数回の練習を重ねることで、心の準備が整い、本番の緊張を緩和することができでしょう。

模擬面接は専門家や就職支援サービスの利用がおすすめ

専門家は的確なアドバイスやフィードバックを提供してくれるので、より効果的な対策が可能になります。

相性就職」であれば、適職診断から模擬面接を含むサポートを無料で受けられます。キャリア相談もできるので不安がある方は活用してみましょう。

エントリーシートや履歴書の再確認

面接前には、エントリーシートや履歴書の再確認を行いましょう。

エントリーシートや履歴書は、採用担当者に対して自己アピールの道具となるため、内容に自信を持って面接に臨むことが大切です。

STEP
履歴書の情報をよく見直す

まず、履歴書の情報をよく見直し、その中で特にアピールしたいポイントや志望動機、職務経験、学歴などを把握しましょう。

企業側が応募者に何を求めているのか、企業の業界背景や仕事内容を踏まえて、自分のキャリアや経験がどのように活かせるのかを考えておくと、面接での回答がスムーズになります。

STEP
エントリーシートの自己PRや志望動機などを再度確認する

次に、エントリーシートの自己PRや志望動機、その他記載した内容を再度確認してください。

エントリーシートは、採用担当者があなたの人柄や適性を判断するための重要な資料です。

その内容を理解し、具体的な事例や理由を明確に説明できるように準備をしておく必要があります。

STEP
提出書類の内容と面接質問内容が矛盾しないようにする

最後に、エントリーシートや履歴書に書かれている内容と矛盾しない回答を心がけましょう。

面接では事前に提出した書類と異なる回答をすると、信憑性が失われてしまいます

無理に自分の経験やスキルを誇張せず、素直に本当の自分を伝えることが大切です。

面接マナーや礼儀作法の練習

面接では、マナーや礼儀作法が重要なポイントとなります。

面接官に好印象を与えるためには、礼儀作法を意識し、身だしなみや挨拶、話し方などに注意を払いましょう

STEP
面接当日の身だしなみを整える

清潔感のある服装や髪型、アクセサリー類を選び、ビジネスマナーに適した装いで面接に望みましょう。

また、履歴書や必要な持ち物を事前に準備し、不安を解消しておくことがポイントです。

STEP
面接会場への交通手段や時間を確認し、早めに到着する

次に、面接会場への交通手段や時間を確認し、早めに到着するように計画しましょう。

遅刻や時間に余裕がない状況は、緊張や焦りを引き起こし、マナーや礼儀が乱れる原因となります。

STEP
面接ではしっかりと挨拶をする

挨拶は面接官との第一印象を決める要素です。自分から積極的に挨拶し、目を見て話すことで信頼感を与えられます

また、話し方や態度にも注意を払い、謙虚かつ自信に満ちた態度で話すことが好印象を与えるポイントです。

STEP
面接終了後、感謝の意を示す

最後に、面接終了後も礼儀を忘れず、感謝の意を示すことが重要です。

面接官に対する敬意を示すことで、印象にプラスの評価を与えられる可能性が高まります。

リラックス法と前日の過ごし方

面接前日はリラックスして過ごして緊張を解いておくのがおすすめです。

例えば、趣味を楽しむ音楽を聞く映画を見る読書をすることで心身の緊張がほぐれ、リラックス効果が期待できます。

前日の過ごし方
|十分な睡眠をとる

睡眠不足は翌日の面接での集中力低下や緊張を招くため、適切な就寝時間を設けることが重要です。

|体調管理を徹底する

前日の食事は消化が良く、胃に負担をかけないものを選び、アルコールの摂取は控えましょう。

適度な運動でストレッチや軽いウォーキングを行い、体調を整えておくこと重要です。

|面接当日の服装や持ち物を確認する

面接当日の服装や持ち物は前日に確認し用意しておくことで、当日の慌ただしさを回避できます。

|面接練習を行う

志望企業の情報や自分の経歴、回答すべき質問について復習し、自信を持って面接に望めるようにしましょう。

面接前日は避けたいNG行動

|夜遅くまで外出したり遊んだりする

睡眠不足による翌日の体調不良や、準備不足を招いてしまいます。

|アルコールを摂取する

アルコールは睡眠の質を低下させ、翌日の面接でのコンディションを悪化させる可能性があります。

|新しい情報収集や企業研究を始める

面接の前日に新たな情報を詰め込もうとすると、余計な緊張や不安を生じさせることがあります

前日はこれまでの準備を整理し、リラックスすることを優先しましょう。

|翌日の持ち物や服装を前日に確認しない

翌日の持ち物や服装を前日に確認しておかないと、当日になって慌ててしまいます

前日に余裕をもって準備することで、当日は自分に自信を持って面接に望むことができます。

|面接当日の交通手段や時間を前日に確認しない

面接当日の交通手段や時間を前日に確認しておくことが重要です。

遅刻は面接での第一印象を大きく損なうため、事前に経路や時間を把握しておきましょう。

フリーター・高卒・専門卒ののキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
キャリアパーソナリティ診断:適職診断の受験者の9割が納得の結果

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\理想の仕事と出会う第一歩!/

就職・転職活動支援サービスの活用法

就職・転職活動支援サービスの活用法

無料セミナー・イベントで知識を得る

無料セミナーやイベントは、効果的なキャリアアップの方法であり、ビジネスマンにとってとても有益です。

また、参加者は業界の最新情報やトレンドを把握することが可能で、自身のスキルや知識を磨く絶好の機会となります。

無料セミナーやイベントは、多くの企業や運営団体によって主催されており、求人情報や就職活動に関する様々な内容が取り上げられています。

無料セミナーやイベントに参加するメリット
  • 業界の専門家から直接学ぶことができる
  • 参加者同士で情報交換やネットワーキングができる
  • 自分のキャリアに役立つ実践的なアドバイスを得ることができる

上記のメリットを得るためには、事前にイベントの内容をチェックし、自分の関心やニーズに合わせて選ぶことが大切です。

また、事前に質問を準備し、講師や他の参加者と積極的にディスカッションすることも有意義です。

無料セミナーやイベントの情報は、インターネット上の求人サイトや運営団体の公式ウェブサイト、SNSなどで確認することができます。

適職診断や相談で自己分析を深める

適職診断やキャリア相談は、自己分析を深めるうえで欠かせないツールです。

適職診断では、自分の強みや適性を知ることができ、それを活かした職種や業界を見つける手助けをしてくれます

一方、キャリア相談では、専門家からアドバイスを受けることができ、自分のキャリアプランや進路選択に役立ちます。

適職診断や相談で自己分析を深めるポイント
  • 自分の強みや適性を正確に把握し、適切な職種や業界を選ぶ
  • -複数の適職診断や相談を活用し、結果を総合的に分析する
  • -専門家のアドバイスを参考に、自分に合ったキャリアプランを立てる

また、適職診断や相談が提供されるサービスやイベントに参加する際は、事前に自分のキャリアに関する課題や悩みを整理しておくことが望ましいです。

相性就職」であれば、適職診断から模擬面接を含むサポートを無料で受けられます。キャリア相談もできるので不安がある方は活用してみましょう。

面接前日の準備と心構えのまとめ

今回は、面接前日に準備するべきことを徹底解説していきました!

面接前日の準備と心構えは、面接成功のカギを握っています。

自分自身をよく知り、適職診断やキャリア相談を活用して自己分析を深めること、また、無料のセミナーやイベントに参加して業界知識やスキルを身に付けることが大切です。

さらに、具体的な行動に移すために、次のステップとして、求人情報をチェックし、自分に合った仕事を見つけて応募してみましょう。

フリーター・高卒・専門卒のキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
80種類から適職が分かる画像

パーソナルファイル【相性転職・就職】とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\ 理想の仕事に出会う第一歩/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

荻久保健一のアバター 荻久保健一 株式会社Wiz CHRO/株式会社Personal 代表取締役

IT系ベンチャー数社でマーケティングからWeb制作、子会社代表等幅広く経験。
その後人材系ベンチャーでCMO(マーケティング責任者)を経て、現在は年間数万人が応募するITの総合商社でCHRO(人事責任者)をやりながら、株式会社Personal代表取締役として、すべての人に相性がいい適職を紹介する「パーソナルファイル【相性就職・就職】」を運営しています。

【Googleがたどり着いた答え】学歴ではない本当に成果を出す人の特徴
今、マーケティング担当が読むべきおすすめnote10選まとめ
Linkedin

目次