MENU
適職のご相談はこちら

INFP(仲介者型)に向いてる仕事15選!適職や相性の良い職場の特徴を解説【MBTI/16パーソナリティ】

こんにちは!
株式会社Wizで人事責任者をしている荻久保(@ogikubo)です。

今回はMBTIのタイプの1つであるINFP(仲介者型)の長所・短所、向いている仕事などを紹介していきます!

就職・転職にも活かせるので、ぜひ参考にしてみましょう!

INFP(仲介者型)に向いてる仕事は、「クリエイティブな仕事」「相手の心に寄り添う仕事」「教育に携わる仕事」です。

これに加えて、「特にどんな仕事が向いてるの?」「向いてない仕事も知りたい」など詳細も知りたい方もいるでしょう。

そこで本記事ではINFP(仲介者型)の特性を踏まえた上で、向いている仕事15選・向いてない仕事7選を解説していきます。

INFPの相性の良いタイプや適した職場環境なども紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

30秒でわかる!この記事まとめ
ポイント
INFPは、内向的(I)、直観的(N)、感情的(F)、知覚的(P)な性格特性を持つMBTIタイプ
  • 人間関係を重視し、調和を大切にする一方で、独立心も強い
  • アイデアを生み出すことに長け、感受性豊かで深い洞察力を持つ
ポイント
INFPに向いている仕事は、カウンセラー、作家、デザイナー、NPO活動家など
  • 人々の心の成長を支援したり、社会貢献できる職種が適している
  • 創造性を発揮でき、自分のペースで働ける環境が合っている
ポイント
INFPがより働きやすい環境づくりのポイントは、自律性の尊重と意義あるつながりの構築
  • 上司は、INFPの独創性を認め、柔軟な働き方を認めることが大切
  • チームメンバーとの良好な関係を築き、互いの価値観を尊重し合える職場環境が理想的
フリーター・高卒・専門卒ののキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
キャリアパーソナリティ診断の納得度&3つのポイント

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\理想の仕事と出会う第一歩!/

目次

INFP(仲介者型)とは?性格や特徴を解説

INFP(仲介者型)とは「16Personalities」における性格型の1つ

INFP(仲介者型)はMBTIの性格診断における1つのタイプのことです。

「Introverted(内向型)」「iNtuitive(直観型)」「Feeling(感情型)」「Perceiving(知覚型)」の頭文字から成ります。
※「iNtuitive(直観型)」の頭文字の” I “は内向的(Introverted)と被るため、Nと表記されています。

  • I=内向型(Introverted)
    ・内なる体験や、内で生まれる思索などの世界(=内界)により興味を持つ。
    ・内に生じる思いや気持ち、内省に集中することでエネルギーを得る。
  • N=直観型(iNtuituve)
    ・情報を取り入れる時に、物事の全体像、関係性やつながりに注目する。
    ・未来志向で、パターンを把握し、様々な可能性を発見する。
  • F=感情型(Feeling)
    ・自分や他者にとって大切なことを考慮に入れて、結論を導き出す。
    ・対象と同じところに立って、主観的にものごとを捉える。他者を理解、援助してエネルギーを得る。
  • P=知覚型(Perceiving)
    ・周囲の物事をありのままに受け入れ、柔軟に行動することを好む。
    ・その場その場で状況に応じて臨機応変に対応していく。

MBTI診断(16パーソナリティ)とは

Myers-Briggs Type Indicator(マイヤーズ・ブリッグス タイプ インディケーター)の略称で、個人の性格の傾向や優先する行動パターンを分類するためのツールです。

4つの指標の組み合わせから、個々人は16種類のタイプのうちの1つに分類されます。

各人の知られざる強みや弱みを発見できることから、適職探しやチームビルディング、カウンセリングなどあらゆる分野で活用されています。

MBTIは4グループ16タイプに分かれる

MBTIは、人間の性格を4つの基本的な属性から16種類のパーソナリティタイプに分けています。

4グループ16タイプ
分析家:合理主義者タイプ(NT型)INTJ
INTP
ENTJ
ENTP
外交官:理想主義者タイプ(NF型)INFJ
INFP
ENFJ
ENFP
番人:保護者タイプ(SJ型)ISTJ
ISFJ
ESTJ
ESFJ
探検家:職人タイプ(SP型)ISTP
ISFP
ESTP
ESFP

▼4つのカテゴリーの性格傾向

分析家NT型

想像力が豊かで、新しいアイデアを生み出す創造力に優れている

外交官|NF型

コミュニケーション能力と感受性に優れている

番人|ST型

責任感が強く、ルール・規則の順守や管理能力に優れている

探検家 |SF型

自由と挑戦を重視し、行動力に優れている

MBTIそのものについて詳しくは以下の記事もご参考ください!

【人事のプロ厳選】当たる!おすすめ適職診断10選|適職発見のポイントと診断結果の活かし方

INFP(仲介者型)を構成する4つの指標

INFP(仲介者型)はI(内向型)、N(直観型)、F(感情型)、P(知覚型)で構成されています。

スクロールできます
4つの指標特徴

エネルギーの方向
外向:E内向:I
実際に行動してエネルギーを得る刺激を受け内省することで
エネルギーを得る

ものの見方
感覚:S直感:N
具体的な事実を重視する物事の本質を探る

判断の仕方
思考:T感情:F
論理的性を重視する人の感情を重視する

外界への接し方
判断的態度:J知覚的態度:P
ものごとを体系的に考え、計画的に行動するルールに縛られず臨機応変に行動する

INFP(仲介者型)の性格的な特徴

INFP_仲介者

INFP(仲介者型)は独自の価値観や信念に基づいて行動するクリエイティブなタイプです。

自己成長や内省など自分自身にベクトルが向きがちな一方で、共感性の高さも持ち合わせており、相手に寄り添ったコミュニケーションも得意です。

一方で感情に敏感なあまり他人からのプレッシャーに弱い一面や、独自の価値観を持っているが故に単純作業や時間管理などを苦手としています。

INFP(仲介者型)の性格的な特徴
  • 繊細で感受性が強い理想主義者
  • 共感力がある
  • 想像力が豊か
  • 探究心が強い
  • 寡黙
  • 優先順位をつけるのが苦手
  • 価値観が違う人と距離を置きがち
  • 物事の本質を見抜ける
  • 個人の価値を重視する

「INFP-A」と「INFP-T」の違いは?

「A型」「T型」の違い

A(自己主張)T(慎重型)
神経性が低い神経性が高い
ポジティブ思考ネガティブ思考
自分の意見をはっきりと言える周りの目を気にしやすい
単純作業が苦手注意深く、気配りができる

Aは「自己主張型」、Tは「慎重型」

Aは「自己主張型」、Tは「慎重型」を表しています。

Aは自分の判断に対し自信を持っており、問題への対処力も優れています。

一方でTは自身の決断に対して懐疑的であり、問題に直面したときに不安を抱きやすいです。

同じINFPでもAとTの違いで性格に違いが生じます

神経性が高いか

「A」と「T」の大きな違いなのが神経性が高いかどうかです。

神経性とはストレス耐性や不安、情緒的な不安定さなどを評価する性格的な傾向を指します。

「T」は神経性が高くストレスを感じやすく、「A」は神経性が低くストレスを感じにくいとなります。

「A」はポジティブ、「T」はネガティブになりやすい

「A」はポジティブな一方で、「T」はネガティブな傾向にあります。

たとえば「A」はあらゆる物事に対して主体的に取り組むのに対し、「T」は自身の行動を不安に思うあまりなかなか行動に移せません。

ただ「T」よりも「A」が優れているという話ではなく、「T」の方が内省をすることによる自己成長が見込めたり、高い共感性から他人への支援や助言ができたりという強みも持っています。

「INFP-A」と「INFP-T」の特徴

  • 自分の信念や価値観を明確に表現する
  • 自己主張力や決断力がある
  • 他人との関係を築くのが得意

INFP-A

「INFP-A」の特徴
  • 自信過剰で自己表現が強い
  • 感情が安定している
  • 人間関係を築くのが得意
  • 常に向上心を持ち続ける

INFP-Aは自己表現を得意としており、常に前向きで困難な状況にも果敢に取り組めます。

他人との人間関係を築くのも得意で、他人の支援や成長にも喜びを感じます。

一方で自分の価値観・信念に自信をもつあまり、周囲とのズレが生じて問題解決の妨げになることもあります。

INFP-T

「INFP-T」の特徴
  • 内向的で新しい環境への適応が苦手
  • 情緒不安定になりやすい
  • 自己成長や自己理解に邁進する
  • ストレスや不安に敏感

INFP-Tは自分にも他人にも繊細であり、他人の感情に寄り添いながら深い関係性を築けるのが強みです。

一方で繊細なあまりストレスを抱えやすく、自身の決断に迷いが生じたり、自己肯定感が下がりやすかったりといった欠点も持ち合わせています。

「INFP-A」と「INFP-T」の割合は?

MBTIの最新データによれば、日本人のINFP-Aの割合は3.53%、INFP-Tの割合は12.91%となっています。

32種類ある中でINFP-Aは9位、INFP-Tは1位となっており、日本人の中では多数派に属します。

これは協調性や集団主義を重視する日本文化の影響も考えられるでしょう。

INFP(仲介者型)の強み・長所

クリエイティブ

INFP(仲介者型)は独自の感性を持っており、絵画や音楽、小説などあらゆる芸術・文筆を通して表現できます。

また問題が起きた際には多角的な視点からアプローチし、斬新な解決策を提供することもあります。

共感力が高い

INFP(仲介者型)は他人の感情や状況の変化に対して敏感です。

他人が苦しみや悩みを抱えていれば、それを理解して助けようと働きかけます。

その特性から他人からの信頼が厚く、深い人間関係を築くことができるのです。

革新性がある

INFP(仲介者型)は革新性があり、新しいアイデアや視点がないか常に探求しています。

自分にはない他者からの視点も柔軟に取り入れながら、感性を養うことでそれを問題解決やイノベーションに繋げます。

持ち前の独創性から、仕事でも新しいアイデアを求められる局面で能力を発揮できるでしょう。

自分らしさを重視する

INFP(仲介者型)は自身の価値観や信念を強く持っており、それに基づいて行動します。

社会規範やルールに縛れられることを嫌い、自身の進みたい道へとことん邁進したいと考えています。

その高い向上心と知的好奇心が実を結び、ある分野で華々しい成果を上げることもあるのです。

フリーター・高卒・専門卒ののキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
キャリアパーソナリティ診断の納得度&3つのポイント

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\理想の仕事と出会う第一歩!/

INFP(仲介者型)の弱み・短所

批判に落ち込みやすい

INFPは他人からの批判を敏感に感じ取り、落ち込みやすいです。

他の外的要因のストレスも感じやすく、その結果日常生活や人間関係に支障をきたすこともあります。

ストレスを感じている時は趣味などでストレス発散などの気分転換も行いましょう。

理想と現実とのギャップに苦しみやすい

INFP(仲介者型)は理想主義者であるが故に現実とのギャップに苦しみやすいです。

自分自身や人間関係、社会に対する理想がありますが、それが現実とかけ離れているときに失望や絶望感を感じてしまうのです。

自己肯定感を高めたり、自身の価値観を見つめ直すことで心にある葛藤を和らげることができるでしょう。

優柔不断

INFP(仲介者型)は他者への共感力が高いため、過度に配慮するあまり優柔不断に陥ることがあります。

また他人を優先するあまり、自分のことが後回しという状況も起こりやすいです。

まずは自分自身の感情を見つめ直す、状況を客観的に見つめ直す、選択肢を絞るなどの対処を取ることで、優柔不断を改善できるようになるでしょう。

フリーター・高卒・専門卒ののキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
キャリアパーソナリティ診断:適職診断の受験者の9割が納得の結果

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\理想の仕事と出会う第一歩!/

INFP(仲介者型)と相性の良い仕事の特徴

クリエイティブな仕事

INFPは独自の世界観やアイデアを持っているため、その感性を表現できる仕事が向いています。

文筆や絵画、映像など多種多様な表現方法があるため、芸術家や作家、映画監督などあらゆる仕事で活躍できるでしょう。

クリエイティブな仕事の例
  • 芸術家
  • 作家
  • 音楽家
  • デザイナー
  • イラストレーター
  • 映画監督

相手の心に寄り添う仕事

INFPは他人の感情の変化に敏感で共感力が高いため、相手の心に寄り添う仕事に向いています。

相手の心に深く寄り添い、彼らの抱える問題を解決に導くことにやりがいを感じるでしょう。

相手の心に寄り添う仕事の例
  • 臨床心理学者
  • カウンセラー
  • セラピスト

教育に携わる仕事

INFPは他人の成長にも深い関心があるため、教育関連のキャリアにも適正があります。

直接的に子どもたちを指導する学校の先生や、自身の教育に対する理想論を活かせる教育コンサルタントなどが選択肢としてあります。

教育に対しても持ち前の独創性を発揮することで、独自の教育論や教材を開発するポテンシャルも兼ね備えています。

教育に携わる仕事の例
  • 教師
  • 教育コンサルタント

INFP(仲介者型)に向いてる仕事15選

コピーライター

INFP(仲介者型)は創造性と共感力に長けているため、コピーライターに向いています。

ターゲットの心に響くキャッチーなコピーや、常識に囚われない柔軟な発想から生み出されるストーリーテリングやメッセージを生み出すことなど高いパフォーマンスを発揮できるでしょう。

また高い適応力があるため、あらゆる業種で変幻自在にスタイルを使い分け、ブランドの魅力を適切に伝えられます。

コピーライターの仕事の例
  • 広告やプレスリリースの文章作成
  • SNSやメルマガのコンテンツ作成

UXデザイナー

UXデザイナーとはユーザーが製品やサービスを使う際に、使いやすさや心地よさなど体験を最適化するためのデザインをする仕事です。

INFP(仲介者型)の高い洞察力を活かして、ユーザーの行動や深層心理を読み解き、それをデザインとしてアウトプットできます。

またチームやユーザーとの意見交換をすることの多いUXデザイナーですが、コミュニケーション力の高いINFPであれば卒なくこなせるでしょう。

UXデザイナーの仕事の例
  • ユーザー調査と分析
  • ワイヤーフレームの作成
  • プロトタイプの作成
  • デザインの構築・改善

映像編集

INFP(仲介者型)は独創性や想像力、表現力を持ち合わせており、映像編集の仕事にも向いています。

高い表現力から映像と音楽をうまく組み合わせたり、斬新なアイデアから生まれる独創的なクリエイティブなど、INFPの強みがいかんなく発揮されることでしょう。

現代ではYouTubeや動画広告が流行しており、映像編集のニーズも非常に高くなっています。

映像編集の仕事の例
  • 映画・ドラマの編集
  • テレビ番組の編集
  • 広告動画の編集
  • YouTube動画の編集

カウンセラー

INFP(仲介者型)の高い共感力や洞察力、コミュニケーション力が活かせるカウンセラーにも適性があります。

相手の抱える悩みや苦しみに対して共感し、寄り添いながら解決に導くためのサポートに邁進できるでしょう。

学校や一般企業、福祉施設での勤務の他、メンタルケアの研修や独立など様々なキャリアがありますよ。

カウンセラーの仕事の例
  • クライアントへのカウンセリング
  • 依存症の治療
  • セッションの記録・評価

心理学者

INFP(仲介者型)は人間の内面を探求する力や深い共感力を持っているため、心理学者の適性もあります。

創造性と柔軟性を活かして多角的に課題にアプローチしたり、人々の幸福を願う使命感からクライアントの抱える問題の解決に奔走したりとINFPのポテンシャルを発揮できる場面は多いです。

クライアントの状況に共感するあまり自分自身に精神的負担が重くのしかかることもあるため、自身の感情のケアも必要になるでしょう。

心理学者の仕事の例
  • 心理学の研究
  • 患者の治療・支援
  • 教育機関での障害や問題行動に関する研究・支援
  • 人間の認知の研究

人事

INFP(仲介者型)は共感力、コミュニケーション力、洞察力に優れているため、人事にも適性があります。

従業員や組織が抱えるニーズや課題に対する公正な判断や適性を見抜いた人員配置、自社にマッチする就活生を見抜く力などあらゆる局面でINFPのポテンシャルが発揮されるでしょう。

大手企業であれば人事専門というスペシャリストな働き方、ベンチャー企業や中小企業であれば人事業務以外の総務の仕事も兼任するなどゼネラリストな働き方になりやすいので自身の適性を考慮して選びましょう。

人事の仕事の例
  • 採用活動
  • 研修プラグラムの作成
  • 人事制度の見直し
  • 労務管理
  • 人事評価
  • 福利厚生の管理
  • 退職・離職手続き

通訳

INFP(仲介者型)は柔軟性や敏感さ、コミュニケーション力があるため、通訳としての適性もあります。

異文化の背景や慣習を理解した上で的確に伝える能力や、短時間で情報を処理し言葉を選択する能力などが期待できることから、INFPは通訳でも大いに活躍できるでしょう。

スポーツや観光、ビジネスでの商談、インタビューなどあらゆる場面での通訳の仕事があるので、興味のある言語や業界から選択しましょう。

通訳の仕事の例
  • ビジネス会議やイベントの通訳
  • 観光客向けの通訳
  • テレビやニュースなどメディアでの通訳

作曲家

INFP(仲介者型)は独創性や洞察力に優れているため、作曲家としての適性もあります。

独自の世界観から生み出されるストーリーや感情表現、あらゆる音楽の要素を深く理解し組み合わせる力など、INFPが作り出す音楽は人々に感動をもたらすでしょう。

音楽系の学校に通い、音楽関連の企業に就職する、SNSや動画サイトに投稿する、自身がアーティストとして活動するなどあらゆる目指し方があります。

作曲家の仕事の例
  • 作曲(映画、ゲーム、広告)
  • 演奏指導
  • 既存の楽曲のアレンジ
  • 楽譜の作成
  • 音楽プロデュース
  • 音楽関連のイベント開催

脚本家

INFP(仲介者型)は独特の感性や高い表現力を持っているため、脚本家としての適性もあります。

独自の世界観の中でキャラクターの心理や行動を繊細に表現したり、ストーリーに奥深さを生み出すなど、INFPは脚本家として一定の成果をあげられるでしょう。

脚本家になるのに必要な資格はありませんが、専門学校や大学の文学部や放送学科などを経て、制作会社や企画会社などに就職し、フリーランス独立するという流れが多いです。

脚本家の仕事の例
  • 脚本の執筆(映画、テレビ番組、舞台、オリジナル)
  • 脚本の改訂
  • 脚本会議
  • 脚本のプロモーション

画家

INFP(仲介者型)は独創性や表現力に優れているため、画家の適性もあります。

INFPの内面から湧き出る感情やイメージを自由な発送や視点で表現することで、画家として人々に感動や共感を与えることができるでしょう。

画家になるには美術系・芸術系の大学卒業後、作品をコンクールに応募・ネットで発表などを繰り返し認められることで、徐々に仕事が増えるようになっていきます。

画家の仕事の例
  • 絵画制作
  • 雑誌や広告、Webサイトなどのイラスト制作
  • 絵画の指導
  • 個展・グループ展への参加
  • 委託作品の制作
  • アーティスト活動

教師

INFP(仲介者型)は他者への共感力が高く、人を励ますのも得意としているため、教師への適性もあります。

ときに独創的で面白い授業を行ったり、悩んでいる学生の相談に乗ったりなど、授業以外でも頼れる先生として生徒と深い関係を築くことができるでしょう。

中学や高校の教師だと部活動の兼任もあるなど大変な仕事ではありますが、人の成長に喜びを感じられるINFPにはうってつけの仕事かもしれません。

教師の仕事の例
  • 授業の準備・実施
  • 学生の支援
  • 学生の評価・フィードバック
  • カリキュラム開発
  • クラス管理
  • 保護者への連絡
  • 学校行事の開催

スポーツ・フィットネストレーナー

INFP(仲介者型)は創造性や柔軟性、共感力の高さからスポーツやフィットネスのトレーナーへの適性もあります。

クライアントに寄り添いモチベーションを高めたり、ニーズに合ったメニューやオリジナルのユニークなメニューを提供したりとあらゆる面でINFPの強みが発揮できます。

トレーナーは個人に指導する場合と集団に指導する場合がありますが、個々の目標にメニューをカスタマイズできるパーソナルトレーニングの方がマッチするでしょう。

スポーツ・フィットネストレーナーの仕事の例
  • 個別・グループでのトレーニング指導
  • 栄養指導
  • クライアントの評価
  • 目標設定・管理
  • 怪我の予防とリハビリ

ソーシャルワーカー

INFP(仲介者型)は共感力が高く、社会の役に立ちたいという使命感を抱えているため、ソーシャルワーカーにも適しています。

相手の感情や状況を深く共感して適切な支援を施したり、あらゆるケースに柔軟に解決策を見出したりなど、人助けを本望とするINFPの才能がいかんなく発揮されるでしょう。

理想主義のINFPにとっては思い通りにいかずにストレスを抱えることもありますが、強い忍耐力と使命感でソーシャルワーカーとして邁進していけるでしょう。

ソーシャルワーカーの仕事の例
  • クライアントのカウンセリング・支援
  • 保護者・家族への連絡
  • セミナー・ワークショップの開催

管理栄養士

INFP(仲介者型)は健康への情熱があり、相手に合った柔軟な指導を得意としているため、管理栄養士にも向いています。

クライアントの些細な変化に気づきメニューを調整する柔軟性や、自身の理想とする健康を体現するために最善の努力を尽くせるでしょう。

管理栄養士は栄養系の学校を卒業して国家資格の取得が必要ですが、その後のキャリアは学校や福祉施設、研究機関での勤務やスポーツ選手への指導、パーソナルジムでの栄養指導など多様な働き方があります。

管理栄養士の仕事の例
  • 個人・グループへの栄養指導
  • 食品サービスの管理
  • 栄養指導のプログラム開発
  • 健康イベントの開催

俳優

INFP(仲介者型)は独創性や表現力に優れているため、俳優としての適性もあります。

高い共感力を活かして役柄の心情を読み解く力、役柄に独自の解釈を交えてオリジナリティのある演技をする力など、個性的な役者としてインパクトのある演技が期待できます。

競争が激しく大きなプレッシャーもかかる業界ですが、内省的で役作りにひたむきに取り組み高い演技力を習得することで乗り越えられるでしょう。

俳優の仕事の例
  • 舞台・映画・ドラマでの演技
  • 声優業
  • CM出演
  • テレビ・イベント出演
  • オーディション参加
20代のうちに確実に適職を見つけるなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

フリーター・高卒・専門卒のキャリアチェンジに強い!

INFP(仲介者型)に向いている業種・業界

芸術系

創造性と表現力に優れたINFP(仲介者型)は芸術系の仕事でその才能を発揮できるでしょう。

一概に芸術といっても、絵画や音楽、文学、演劇など様々なキャリアがあります。

ただし芸術系の仕事で生計を立てるのは非常に難しいため、講師や博物館のスタッフなど関連分野で安定した給料をもらいながら働く人が多いです。

心理学系

INFP(仲介者型)は他者の感情に敏感で共感力が高いため、心理学の専門家やカウンセラーなど心理学関連の仕事でも活躍できます。

心理学という学問そのものを極める研究者か、対人で相手の心に寄り添うカウンセラーやセラピストといった職種が主です。

教育系

INFP(仲介者型)は人間関係の構築や生徒に寄り添った指導ができるため、教育系の仕事でも活躍できるでしょう。

特に対人スキルに秀でているため教師が向いていますが、柔軟性や創造性を活かして教育業界の変革や教材のアップデートなどの仕事への適性もあります。

福祉系

INFP(仲介者型)は理想主義で他人の尊厳を尊重したり、他者の成長への関心が深いため、福祉系の仕事でも活躍できるでしょう。

社会的な弱者や支援を必要とする人々を助けたいと考えており、彼らをサポートして成長を促すことに対して強いやりがいを感じられます。

NPO・NGO

INFP(仲介者型)は社会のあるべき理想像を考える理想主義者であり、NPOやNGOの仕事への適性もあります。

支援対象となる人々の抱える課題やニーズに理解と共感を示し、新しいアイデアやアプローチで課題解決に向けて邁進します。

本業としてではなく、社会人の空いた時間や学生の課外活動としても取り組むことが可能です。

INFP(仲介者型)がマッチする職場環境の特徴

柔軟に働ける職場

INFP(仲介者型)は柔軟性を重視する傾向にあるため、勤務時間がフレキシブル、リモートワークも可能など多様な働き方を許容する職場がマッチしています。

逆にコアタイムがあるような働き方だとINFPはストレス・モチベーションの低下につながり、結果的に仕事のパフォーマンスも下がってしまうのです。

会社が管理するよりも自己管理を促すことで、INFPは効率良く仕事を進められるでしょう。

創造性を尊重する職場

創造性が豊かなINFPは自由で新しいアイデアを積極的に取り入れたり、公募したりするような革新性のある職場がマッチします。

若手のアイデアも積極的に受け入れ、フィードバックをしながら、チーム全体でより良いアイデアの想像に邁進できるような環境でINFPは満足感とやりがいを感じられるでしょう。

互いを尊重し合える職場

他者を尊重するINFPは年齢やバックグラウンドを問わず、あらゆるアイデアを尊重し合えるフラットな職場環境が合っています。

逆にトップダウンな職場だとINFPの表現力や自己決定権が阻害され、大きなストレスを抱えてしまいます。

自分やメンバーがあらゆる観点から自由に意見を出し合い、建設的な議論ができる環境でこそ、INFPの創造性や表現力がいかんなく発揮されるでしょう。

成長・挑戦をサポートする職場

INFP(仲介者型)は革新的で主体性があるため、自己成長や新たな挑戦に対して積極的です。

資格やセミナーの受講料の補助がある、新規プロジェクトへの挑戦機会が与えられるといった職場では、INFPは果敢に努力し、出世コースを突き進むでしょう。

INFP(仲介者型)に向いていない仕事の特徴

ルーティンが多い仕事

INFP(仲介者型)は以下のような長時間同じ作業を繰り返す仕事には向いていません。

ルーティンが多い仕事
  • 事務職
  • 受付業務
  • ショップ販売員
  • 清掃作業員
  • 工場のライン作業

革新性を重視するINFPは単純作業が退屈に感じてしまいますし、新しいことを勝手に試そうとして怒られることもあるでしょう。

INFPがもつ創造性や表現力が生かされるような仕事でないと、持ち前のクリエイティビティは宝の持ち腐れとなってしまいます。

競争の激しい仕事

チームワークや他者を尊重する傾向にあるINFP(仲介者型)にとって、以下のような殺伐とした環境はストレスに感じる可能性があります。

競争の激しい仕事
  • 投資銀行のトレーダー
  • 弁護士
  • コンサルタント
  • プロデューサー
  • 経営幹部
  • 営業職

上記のような環境ではチームワークよりも個人主義の傾向があり、個人の成果次第で昇給昇格が左右されるプレッシャーの大きな世界です。

また柔軟な働き方も認められず、仕事中心の生活になりやすいことから、プライベートの時間をなかなか確保できずに病んでしまう可能性もあるでしょう。

規律の厳しい仕事

INFP(仲介者型)はマイペースに働きたいと考えているため、以下のような規律の厳しい仕事には向きません。

規律の厳しい仕事
  • 公務員
  • 工場の監督
  • 鉄道の運転手
  • 航空管制官
  • 貨物荷役作業員
  • 銀行員

特に組織が重要視される警察や消防士、自衛隊などはいずれも厳格な規律があります。

またスケジュールを厳格に管理する必要のある航空管制官や鉄道の運転手なども、安全に運行するために厳しいマニュアルが存在します。

感情の負担が大きい仕事

INFP(仲介者型)は他者の感情に敏感なため、以下のような感情の負担の大きい仕事にも向いていません。

感情の負担が大きい仕事
  • 精神病院の看護師
  • 特殊部隊の隊員
  • 孤児院のスタッフ
  • 葬儀ディレクター
  • 救急医療スタッフ

上記のような仕事は生命の危機に瀕している人や苦しい境遇を送ってきた人たちをサポートする仕事であり、彼らに寄り添うあまり自分自身の精神にも大きな負担がかかってしまいます。

決してストレス耐性が高くないINFPにとっては耐え難い場面に遭遇することも少なくないでしょう。

倫理的に合わない仕事

INFP(仲介者型)は自身の価値観や倫理観にそぐわない仕事にも向きません。

倫理的に合わない仕事
  • 軍事産業の兵器開発
  • タバコ・石油メーカー
  • 動物実験の研究

上記のような仕事は環境破壊に関わるものや間接的に他人を傷つける恐れのあるものであり、彼らの倫理観にそぐわないことがあります。

正義感の強いINFPは自身の倫理観と合致する仕事を選びましょう。

未経験からのキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】
あなたの特性を分析し相性が良い適職をご案内

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

フリーター・高卒・専門卒のキャリアチェンジに強い!

INFP(仲介者型)が避けるべき仕事7選

  • 会計士
  • 行政官
  • コールセンター
  • 工場のライン作業
  • 弁護士
  • 警察官
  • 軍人

会計士

INFP(仲介者型)は単純作業が苦手なため、会計士には向いていません。

会計士の仕事の多くはルーティンの多い業務で、持ち前の創造性や表現力が活かせないINFPにとってはストレスに感じやすいです。

革新性を求められる仕事やクリエイティブな仕事の方が本来のパフォーマンスを発揮できるでしょう。

行政官

INFP(仲介者型)はルーティン業務の多い行政官にも向いていません。

行政官の仕事の多くは事務処理や文書作成であり、革新性を求めるINFPにとっては退屈に感じやすいです。

また公務員という面で規律も厳しいため、マイペースで自由を求めるINFPにはミスマッチでしょう。

コールセンター

INFP(仲介者型)は単純作業の多いコールセンターの業務にも不向きです。

コールセンターの業務は単純作業がメインな上にクレーマーへの対処など精神面での負担も大きく、批判に敏感なINFPにとっては非常にストレスがかかります。

コールセンターではINFPの長所を活かせず、短所ばかりが際立ちやすいため向いていません。

工場のライン作業

工場のライン作業も単純作業が中心となっているため、INFP(仲介者型)には不向きです。

また単純作業の中でも正確さが求められるため、退屈に感じてしまいミスして怒られるという局面も起こり得ます。

工場のライン作業ではINFPの創造性や革新性は活かされず、ストレスを抱えてしまうでしょう。

弁護士

弁護士の業務は弁論やクライアントとの関係性など大きなプレッシャーを抱えやすく、競争が激しい世界でもあります。

また時にはINFPの抱える倫理観とクライアントの利益が衝突するジレンマに苛まれることもあり、社会的正義の価値観が強いINFPには対処が難しい場合もあるでしょう。

このようにあらゆる精神的負担がのしかかる弁護士は感受性の高いINFPにとってはミスマッチの可能性があります。

警察官

警察官は犯罪捜査や犯罪者の取り締まりといった身の危険が伴う仕事で、大きなストレスがかかるためINFP(仲介者型)には向いていません。

また警察は規律も非常に厳しいため、自由に動きたいINFPには窮屈に感じることも少なくないでしょう。

加えて警察の業務の中で自身の倫理観が合致しない場合に反感を覚えることもあるなど、あらゆる面からINFPは警察官にミスマッチだと言えます。

軍人

軍人は規律や人間関係が非常に厳しく、マイペースに行動したいINFP(仲介者型)には向いていない可能性が高いです。

軍人は基本的にトップダウンで保守的であり、革新的で自身のアイデアを表現したいINFPとは対局にある存在とも言えるでしょう。

四六時中厳しい管理体制の中で任務を遂行しなければならず、INFPの強みを活かしきれず、ストレスを抱えやすいです。

INFP(仲介者型)に向いてる仕事を見つける方法

自己分析をする

INFP(仲介者型)が自分に合った仕事を見つけるために、まずは自己分析から始めましょう。

INFPは内省的な面があるので、日記をつけるなどして自分の行動や感情を見つめ直したり、「自分自身の強み弱み」「やりがいを感じる時」「ストレスを感じる時」など自問自答してみましょう。

また家族や友人などから「自分がどんな人間に見えているか」を聞き出すことで、第三者目線での自分の人間像も見えてきますよ。

キャリアアドバイザーに話を聞く

あらゆる業界に精通するキャリアアドバイザーの話を聞くことで、自分では気付けなかった一面や新たなキャリアの選択肢が分かります。

特にINFPは自分の欠点ばかりが目につく傾向にあるので、キャリアアドバイザー目線で自分の強みや適性を教えてもらうと適職探しに非常に役立つでしょう。

理想主義な面があるので、自分の理想像を洗いざらい打ち明けて、それに合致しそうな選択肢を提案してもらうのも効果的です。

企業の人と会う

INFP(仲介者型)は本質を見抜くのが得意なので、企業の人と会って話すことで自分がその企業で活躍できるのか見極められるでしょう。

気になる企業の人から対面で話を聞き出すだけでなく、口コミサイトや企業研究サイトなどを見て、その企業を多角的に分析するのが効果的です。

対面で企業の人と話す際は、働いてる人にしか分からないリアルな意見を聞き出すことで、入社後のミスマッチの可能性を下げられます。

適職診断をする

適職診断は性格特性の分析以外にも、スキルや興味も明らかになるため、適職が見つかりやすくなります。

MBTI診断と適職診断を照らし合わせることで、自分の興味のある仕事が「本当に自分に合う仕事なのか」の判断ができます

相性就職では、相性の良い転職先の紹介やキャリアカウンセラーへの相談もできるので、ぜひ受けてみましょう!

INFP(仲介者型)との相性

INFP(仲介者型)と相性が良いのはESTP(起業家型)

INFP(仲介者型)と最も相性が良いのはESTP(起業家型)です。

INFPとESTPは相違点も多いですが、互いの長所を認め合い、良いパートナーになれる相性です。

短所も補い合える関係性でもあるので、夫婦や仕事仲間などに非常に適しています。

INFP(仲介者型)と相性が悪いのはESTJ(幹部型)

INFP(仲介者型)と最も相性が悪いのはESTJ(幹部型)です。

INFPは内向的かつ感情的、ESTJは外交的かつ論理的と真逆の性格のため、接していてストレスを感じることも多いでしょう。

相性は悪いものの、互いの価値観やコミュニケーションを理解し尊重することで良好な関係を築くことも目指せます。

INFP(仲介者型)に関するよくある質問

INFP(仲介者型)あるあるは?

INFP(仲介者型)のあるあるには、以下のようなものがあります。

  • 現実から離れて自分の世界に入りがち
  • 共感力が高いため、相談されやすい
  • 大人数の社交の場は避けがち
  • 寝食を忘れて創作に没頭しがち
  • 友達付き合いは狭く深く
  • 優柔不断
  • LINEの返信に時間がかかる
  • 一人行動が好き
  • 感情を隠しがち
  • 友達・恋人へのサプライズが好き
  • 映画に感動して涙を流す
  • 哲学的な話題を議論するのが好き
  • 計画よりもその場の直感に従う
INFP(仲介者型)の芸能人は?

INFP(仲介者型)に該当する芸能人は以下の通りです。

  • ジョニー・デップ(俳優)
  • オードリー・ヘプバーン(女優)
  • ティム・バートン(映画監督)
  • 長澤まさみ(女優)
  • 有村架純(女優)
  • 椎名林檎(アーティスト)
  • 草彅剛(アーティスト)
  • 山田裕貴(俳優)
  • 藤井風(アーティスト)
  • 後藤淳平(お笑い芸人/ジャルジャル)
  • 玉森裕太(アーティスト/Kis-My-Ft2)
  • 池田エライザ(女優)
  • 長屋晴子(アーティスト/緑黄色社会)

※INFPとして公表している人、推測されている人を含みます。

INFP(仲介者型)のキャラクターは?

INFP(仲介者型)に該当するキャラクターは以下の通りです。

  • 碇シンジ(新世紀エヴァンゲリオン)
  • 金木研(東京喰種)
  • 我愛羅(NARUTO)
  • 甘露寺蜜璃(鬼滅の刃)
  • 長門(NARUTO)
  • 萩野千尋(千と千尋の神隠し)
  • 天喰環(僕のヒーローアカデミア)
  • 山口忠(ハイキュー!!)
  • アルフォンス・エルリック(鋼の錬金術師)
INFP(仲介者型)は不思議ちゃん?

INFP(仲介者型)は独自の世界観や独特なアイディアを持っていることから、周囲から見ると不思議ちゃんに見えることもあるでしょう。

INFP(仲介者型)はモテる?

INFP(仲介者型)は誠実で気配り上手で、コミュニケーション力も高いため比較的モテる傾向にあります。

特にENFJ(主人公型)やINFJ(提唱者)、INTJ(建築家型)などが恋愛の相性が良いタイプです。

INFP(仲介者型)に向いてる仕事まとめ

今回はINFP(仲介者型)に向いてる仕事や長所・短所、避けるべき仕事などを紹介してきました。

INFP(仲介者型)が適職を見つけるには「クリエイティブ」「相手の心に寄り添える」「柔軟に働ける」などの特徴に合致する仕事を選ぶのがポイントです。

逆に「ルーティンワークがメイン」「規律が厳しい「倫理観と合致しない」「精神的負担が大きい」などの特徴に当てはまる仕事は向いていません。

転職を検討しており、いち早く適職を見つけたい方は、MBTI診断に加えてこちらの適職診断もぜひ挑戦してみましょう。

フリーター・高卒・専門卒ののキャリアチェンジなら
パーソナルファイル【相性転職・就職】!
キャリアパーソナリティ診断の納得度&3つのポイント

相性転職・就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、

20代の可能性を最大限引き出す次世代の就職・転職支援サービスです。

全80タイプから自分の強み・特性をふまえて相性がいい適職と出会う事ができます。

\理想の仕事と出会う第一歩!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

荻久保健一のアバター 荻久保健一 株式会社Wiz CHRO/株式会社Personal 代表取締役

IT系ベンチャー数社でマーケティングからWeb制作、子会社代表等幅広く経験。
その後人材系ベンチャーでCMO(マーケティング責任者)を経て、現在は年間数万人が応募するITの総合商社でCHRO(人事責任者)をやりながら、株式会社Personal代表取締役として、すべての人に相性がいい適職を紹介する「パーソナルファイル【相性就職・就職】」を運営しています。

【Googleがたどり着いた答え】学歴ではない本当に成果を出す人の特徴
今、マーケティング担当が読むべきおすすめnote10選まとめ
Linkedin

目次