MENU
適職のご相談はこちら

未経験でもできる仕事15選!スキル・知識がなくても正社員にチャレンジできる職種や転職のコツを解説

「未経験でもできる仕事には何がある?」

「未経験だから採用されるか不安…」

未経験でも転職できる仕事はあり、約8割程度の求人は未経験者を歓迎しています。

しかし、本当に未経験で採用してもらえるのか不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、未経験でもできる仕事と、転職を成功させるコツを解説します!

未経験でもできる仕事を選ぶ際の注意点も紹介しているので、転職を検討している方に必見の内容です!

こんにちは!

株式会社Wizで人事責任者をしている荻久保(@ogikubo)です。

今回は、人事として年間数百人の面接経験もある僕が、そんな人たちが抱える悩みを解決し、未経験でもできる仕事を解説してみたいと思います。

目次

未経験でも転職できる職種はある?

「職種(仕事の種類)未経験者歓迎」の割合が多い職種
1位美容・ブライダル・ホテル・交通94.7%
2位販売・フード・アミューズメント93.6%
3位技能工・設備・配送・農林水産 他90.3%
4位保育・教育・通訳90.1%
5位医療・福祉84.9%
6位管理・事務83.3%
7位公共サービス83.1%
8位企画・経営81.4%
9位医薬・食品・化学・素材80.1%
10位コンサルタント・金融・不動産専門職79.8%
11位営業78.4%
12位クリエイティブ73.1%
13位電気・電子・機械・半導体70.0%
14位建築・土木69.2%
15位WEB・インターネット・ゲーム57.1%
16位ITエンジニア48.6%
引用:未経験から転職しやすい職種・業種は? 企業は未経験者に何を期待してるん?|求人ライターTの「どないやねんブログ」

未経験でも転職できる仕事はあります。

2017年に行われたマイナビ転職の調査によると、マイナビ転職に掲載されている全求人のうち、「職種(仕事の種類)未経験者」を歓迎している割合は78.4%で、約8割程度の求人は未経験者を歓迎しています

特に「美容・ブライダル・ホテル・交通」「販売・フード・アミューズメント」の業界で、未経験者歓迎の割合が高いことがわかります。

未経験でもできる仕事が多い理由

未経験でもできる仕事が多い理由

慢性的な人手不足に悩んでいる業界が多い

人手不足に悩んでいる業界は、未経験者を採用してでも人員を確保したいと考えるため、未経験からでも転職しやすい傾向にあります。

特に、近年急速に拡大しているIT・Web業界は慢性的な人手不足に陥っているため、応募数を増やすために未経験を歓迎している企業が多くみられます。

最近では、新型コロナウイルスの感染が収束を迎えていることで、訪日外国人が増加傾向にあります。そのためホテル業界や観光業界などの人手不足も顕著になりそうです。

ポテンシャルや若さを求めている

体力が必要な仕事や後継者不足の企業では、吸収率や成長度などのポテンシャルと、若者の元気さに期待して20代~30代の未経験者を採用しています。

社会人経験が長い30~40代であれば、凝り固まった考えや意見がある場合も多く、会社のスタイルに柔軟に適応できない人もいます。

その点未経験の20代~30代は、経験が浅いぶん新しい環境や仕事のやり方をスムーズに吸収しやすいため、自社での成長を見越して採用されるケースも多いです。

研修や育成に力を入れている企業が多い

未経験でもできる仕事が多いのは、未経験でも活躍できるように研修や育成に力を入れている企業が多いからです。

例えば、キャリアアップ別の研修や業務に必要な知識やスキルの研修、ライフプランの設計をサポートする研修などがあります。

研修内容は企業によって様々ですが、「人材を一から育てる」方針の会社では、未経験者でもスキルアップできる環境が整っているため、未経験でもチャレンジしやすいしやすいでしょう。

専門的な知識やスキルが不要な仕事がある

未経験でもできる仕事が多いのは、専門的な知識やスキルが不要な仕事があるからです。

例えば、介護職や飲食店のホールスタッフ、事務職、コールセンターのスタッフなどが挙げられます。

さらに上記のような仕事は、比較的採用枠が多いので、未経験でも採用されやすい傾向にあります

他業界や他業種での経験を採用したい

企業は、これまでの仕事で培った知識と経験を自社で活かしてほしいと考えるため、他業界や他業種の経験者を採用することがあります。

例えば、営業職を採用する場合、交渉スキルや顧客対応力に期待して、販売員経験者の採用も視野に入れる企業もあります。

そのため業界・業種が未経験でも、自身のスキルが会社の需要とマッチすれば、十分に転職できる可能性があります。

未経験でも、ビジネスマナーやスキルがあると評価されやすいので、転職前に身につけておくのがおすすめです。

共働きなど女性も働く機会が増えた

昨今では、女性の働く機会が増えていることで、未経験の女性枠求人も増えています。

女性採用枠を増やすことで「女性が活躍する企業」とアピールでき、イメージアップにつながるので、女性採用が注目されています。

適職を見つけるなら相性転職!

相性転職とは、パーソナル適職診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

80種類の診断結果とAIを元にあなたに相性のいい適職をご紹介!

自分にあった適職が見つかる!

未経験から正社員を目指せるおすすめの職種15選

営業職

営業職とは、商品やサービスを取引先に提供し、売上を拡大するのはもちろん、取引先と関係構築も図る仕事です。

営業職は、特別なスキルや知識は必要なく、意欲やポテンシャルが重視される傾向にあるので、未経験でも転職しやすいです。

また、成果が即座に評価され、実績次第でインセンティブや昇進の機会が増えるため、成長意欲がある方におすすめの職種です。

事務職

事務職とは、データ入力や書類作成、処理、ファイリング、電話・来客対応などの業務全般を担う仕事です。

事務職は、多くの企業で必要とされており、未経験の求人数も多いため転職機会が豊富です。

また、ワークライフバランスも重視できるので、仕事とプライベートを両立したい方に最適な職種です。

販売・接客業

販売職は、主に店舗で商品を販売する仕事で、接客やレジ打ち、商品の品出しと在庫管理などを行います。

販売職は、商品を売るだけでなく、コミュニケーションや顧客対応、交渉力、問題解決力などのビジネススキルも高められます。

将来的に営業職への転職に有効なので、キャリアステップの第一段階としておすすめの職種です。

化粧品やスキンケアに興味がある方には、美容部員もおすすめです!

受付

受付は、来訪者の応対施設案内や情報登録、電話・メールの対応、会議室の予約など幅広く行います。

また受付には多くの種類があり、オフィスやホテル、病院・クリニック、エステ・サロン、ジム・フィットネスクラブなどがあります。

受付の経験がなくても、研修を設けている企業が多いので、必要な知識は入社後に身につけられます。

ITエンジニア

ITエンジニアとは、ソフトウェア開発やネットワーク管理、システム設計などを担当する仕事です。

ITエンジニアは、デジタル技術の急速な進化と需要の高まりから人手不足の職種のため、未経験者の求人数を増やしています。

知識やスキルが必要な職種ですが、まずは人員を確保する必要があるので、未経験者のための研修を整えている企業が多いです。

運送・運輸業

運送・運輸業には、トラック運転手やバス運転手、配達ドライバーなどの仕事があります。

未経験からできる仕事として運送・運輸業がおすすめな理由は、多くの職場で需要が高く、比較的簡単に就職できるからです。

またドライバーの仕事は比較的安定しており、シフト勤務で柔軟な働き方も可能なので、子どもの学習参観や行事に合わせて休みたい方におすすめです。

福祉・介護職

介護職とは、介護が必要と認定された人が生活できるようにサポートする仕事です。

高齢化が進む中で介護職の需要は拡大しており、求人数も多いため、未経験者も挑戦しやすい職種です。

介護職は、人々の生活に直接影響を与えるので、他者に尽くすことで充実感を味わいながら、社会に貢献できることに喜びを感じられる人が向いています。

工場スタッフ

工場スタッフは、ライン作業やピッキング、検査・品質管理、設備管理など、幅広い内容の業務を行います。

特別な資格が必要なく、作業がマニュアル化されていることから、未経験者でも挑戦しやすいです。

また工場業務は、基本的に学歴やスキルがなくても熱意とやる気があれば取り組めるので、実務経験を重ねれば管理職ポジションへの出世も夢ではありません。

建築系の職人

建築系の職人には、大工や宮大工、左官、鳶、型枠大工、配管工など、様々な仕事があります。

未経験からできる仕事として建築職がおすすめな理由は、手に職をつけ、実務経験を積む機会が豊富だからです。

将来的にはスペシャリストとしてのキャリアパスも築けるので、未経験ながらも職を極められます。

アパレルスタッフ

アパレルスタッフは、商品の案内や選定、試着のサポート、在庫管理や陳列も担当します。

アパレルスタッフは、販売経験がなくても商品知識やスタイリング能力を磨いて自身のセンスを活かせるので、未経験からでも挑戦できます。

ただ、年末年始や大型連休期間中はお店が混み合うので、休みが取りにくいことを認識しておきましょう。

美容・ブライダルスタッフ

美容・ブライダルスタッフには、メイクアーティストやヘアスタイリスト、エステティシャン、ウェディングプランナーなど、様々な仕事があります。

多くの企業で入社後の研修や教育体制が整っているので、未経験からでも安心して働けます

また仕事のやりがいも大きく、お客様の特別な瞬間に携われるので、「人を楽しませ、喜ばせるのが好き」な方に向いています。

ホテルスタッフ

ホテルスタッフとは、ホテルを利用するお客様に対し快適に過ごしていただけるよう、荷物を運んだり、ハウスキーピングをしたりするおもてなしをする仕事です。

ホテル業界は、人材不足が続いているにもかかわらず訪日観光客が増加しているため、人員を確保したいと考えている企業が多いようです。

接客業やサービス業経験者が優遇される傾向にあるので、アルバイトやパートでの経験もアピールすることが大切です。

コールセンター

コールセンターでは、問い合わせや発注、申し込みなどに対応したり、商品の案内やアンケートを実施したりします。

仕事内容は企業によって異なりますが、経験必須としている企業はほとんどありません

さらに、お客様に電話をかけるアウトバウンド業務の場合、成果報酬型であることが多く、収入アップも実現できるので、未経験でも稼ぎたい方におすすめです。

コールセンターの種類

インバウンド業務(受信):問い合わせ対応、注文対応、フィールドサポートなど

アウトバンド業務(発信):催促、営業、調査など

カスタマーサポート

コールセンターの中でも、お客様の問い合わせに対応する部門がカスタマーサポートです。「お客様窓口」や「サポートセンター」と呼ばれることもあります。

カスタマーサポートは、商品・サービスに関する問い合わせやクレームに、電話だけでなくメールやチャットでも答えるので、電話以外の業務もあります

また、カスタマーサポートに寄せられた意見を活用して、お客様自身で解決できるようにFAQを作成したり、業務の属人化を防ぐために社内向けマニュアルを用意したりなども行います。

公務員

公務員は、試験にさえ合格できれば未経験でもできる仕事です。

年齢に応じた収入と充実した福利厚生を受けられるので、安定を求めている方におすすめです。

試験の倍率は非常に高く、合格するには本格的な勉強が必要なので、計画を立ててコツコツ勉強していきましょう。

比較的難易度が低いのは、「自衛官」と「警察官」と言われています!

適職を見つけるなら相性転職!

相性転職とは、パーソナル適職診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

80種類の診断結果とAIを元にあなたに相性のいい適職をご紹介!

自分にあった適職が見つかる!

未経験者がチャレンジしやすい求人の特徴

未経験者がチャレンジしやすい求人の特徴

成長が著しい業界

未経験者がチャレンジしやすいのは、「成長が著しい業界」や「規模が大きい業界」です。

成長が著しい業界であれば、将来的な人材を育成するために、内定枠を増やして採用している企業が多いです。

また規模が大きい業界は、元々の内定枠が多い傾向にあるので、未経験でも転職しやすいでしょう。

研修制度が整っている企業

研修制度が整っている企業であれば、段階的にスキルを身につけられるので、未経験者でもチャレンジしやすいでしょう。

研修制度が整っているかを確認したい場合は、会社のホールページや求人ページを見たり、面接で聞いてみたりしましょう。

専門的な技術や知識が不要な仕事

専門的な技術や知識が不要な仕事であれば、マニュアル通りに業務を行えばよいので、未経験でもチャレンジしやすいでしょう。

また、業務に慣れてきた段階で資格を取得することで、資格手当をもらえる場合が多いので、収入をアップさせた方は資格を取得するのがおすすめです。

未経験者がチャレンジしにくい求人の特徴

未経験者がチャレンジしにくい求人の特徴

専門的な資格が必要な仕事

専門的な資格が必要な仕事においては、あらかじめ勉強しておく必要があるので、未経験者に対してハードルが高いでしょう。

例えば、医者や公認会計士、弁護士、大学教授、検察官などの専門職が挙げられます。

上記のような職種は資格を取得すれば未経験でも就労可能ですが、そもそも資格の難易度が高く、取得までにも時間がかかるので、すぐに転職を考えている方には不向きです。

経験や実績が重視される仕事

企画職やディレクター、プロジェクトマネージャーのような、経験や実績が重視される仕事も、未経験者には不向きです。

ゆくゆく経験や実績が重視される仕事に就きたい場合は、必要なスキルが身につけられる、未経験者歓迎の仕事を選びましょう。

未経験者は新卒しか採用していない企業

新卒を中心に採用している企業は、中途採用の難易度がかなり高い傾向にあるため、未経験で転職するのはかなり難しいでしょう。

上記のような企業に転職したい場合は、他の企業で経験を積んでから挑戦するようにしましょう。

適職を見つけるなら相性転職!

相性転職とは、パーソナル適職診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

80種類の診断結果とAIを元にあなたに相性のいい適職をご紹介!

自分にあった適職が見つかる!

「業界未経験」「職種未経験」「完全未経験」の違い

「業界未経験」「職種未経験」「完全未経験」の違い

業界未経験

業界未経験とは、職種の経験はあるが、業界は未経験である場合に使われます。

例えば、小売業界の人事職からIT業界の人事職へ転職するときは「業界未経験」に該当します。

業界未経験での転職は、職種は同じなので即戦力として迎え入れられるケースが多く、転職もしやすいでしょう。

職種未経験

職種未経験とは、業界の経験はあるが、職種は未経験である場合に使われます。

例えば、食品業界の営業職から食品業界の事務職へ転職するときは「職種未経験」に該当します。

職種未経験での転職は、業界の知識は身についており、職種に関する研修だけで問題ないので、比較的歓迎されやすいでしょう。

完全未経験

完全未経験は、職種も業界も未経験である場合に使われます。社会経験があれば職種も業界も未経験でOKということです。

完全未経験での転職は、業界未経験や職種未経験よりも難易度がやや高めですが、コミュニケーションスキルや意欲・やる気をアピールすることで転職を成功させやすいでしょう。

未経験でもできる仕事に転職する際の注意点

未経験でもできる仕事に転職する際の注意点

最初から高待遇で採用されることは少ない

未経験からの転職では、他の経験者と比べてスキルや知識が不足しているので、最初のうちは給与が低い可能性があります。

また未経験者には研修が必要で、教育コストは高つく傾向にあるので、初期の給与を抑えることが多いです。

反対に、最初から給与が高い求人は労働環境が悪い可能性があるので、高待遇の求人には注意しましょう。

きちんと転職活動しないと不採用になる

未経験でもできる仕事に転職する際、簡単に応募書類を記入して対策なしで面接を行うと、不採用になりやすいでしょう。

未経験である分、やる気や意欲、これまで培った経験などをしっかりアピールすることが大切です。

不採用を避けるために、自己ブランディングを強化し、転職活動を真剣に取り組みましょう。

労働環境が悪い企業もある

未経験でもできる仕事の中には、労働条件や職場環境が悪く、離職率が高い企業も少なくありません。

労働環境が悪い企業に入ってすぐに辞めてしまうと、もう一度転職活動しなければならないことになるので、企業の離職率にも注目して転職活動を進めましょう

年齢が上がるにつれて就職難易度が上がる

20代前半であれば成長を見越して採用してもらえる確率が高いですが、20代後半になると即戦力が求められるため、未経験の業界への転職は難しいです。

そのため、未経験職種への転職を有利に進めたい場合は、20代の早めのタイミングで転職を検討するのがおすすめです。

研修制度やメンター制度が整っていない場合もある

未経験歓迎の仕事の中には、研修制度やメンター制度が整っていないものもあります。

研修制度がない企業は、「働きながら見て覚える方式」を採用していることが多く、スキルや知識がきちんと身につきにくいです。

研修制度やメンター制度が必ずある仕事を選びたい場合は、求人ページを見たり、直接会社に問い合わせてみたりするのがおすすめです。

新しく覚えることが多く、入社直後はストレスを感じる場合もある

未経験で転職すると、新しく覚えることが多く、入社直後にかなりのストレスを感じる場合があります。

気持ちが落ち込んでしまうと、余計に仕事が捗らなくなる恐れがあるので、定期的にリフレッシュするようにしましょう。

また、仕事が合わず早期離職するのを防ぐためにも、面接で具体的な業務内容や職場の雰囲気を聞いておくようにしましょう。

適職を見つけるなら相性転職!

相性転職とは、パーソナル適職診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

80種類の診断結果とAIを元にあなたに相性のいい適職をご紹介!

自分にあった適職が見つかる!

未経験の転職を成功させるコツ

未経験の転職を成功させるコツ

仕事に対して前向きであることを伝える

未経験で転職する場合、仕事に対して前向きであることを伝えることが重要です。

また「自分はどのような人間か」「どんな経験を積んできたか」といった人間性も伝えることで、より熱意をアピールできるでしょう。

転職に有利な資格や知識を身につけておく

未経験で転職する場合、資格や知識を身につけておくと転職を有利に進められます。

例えば、マーケティング職に挑戦する際は、ネットマーケティング検定やマーケティング・ビジネス実務検定を取得しておきましょう。

資格の取得は時間や費用がかかりますが、採用側からの信頼も得やすくなるので、成功の確率を高めることができます

転職以外にも、アルバイトや契約社員で実務経験を積んでから、正社員にステップアップする方法もおすすめです。

自己分析・業界分析・企業分析を徹底する

未経験の転職活動を成功させる上で、自己分析・業界分析・企業分析は必須です。

「そもそも自身がどのような強み・弱みを持っているか」「どのようなビジネスモデルか」「企業経営や事業が現在どのような経営フェーズにいるのか」を把握することが重要です。

業界を正しく認識し、企業が求める人物像も把握できるので、明確な志望動機を伝えられて成功の確率を高めることができます

業界や職種の志望動機を作っておく

未経験の転職活動を成功させるには、面接でスムーズに回答するために、業界や職種の志望動機を作っておきましょう。

「これまでどのような業務に携わり、どのようなことを学んだのか」といった、経歴や強み弱みなどもまとめておくのがポイントです。

前職で身につけたスキルのアピールも忘れずに行いましょう。即戦力になるスキルがあれば採用されやすくなります。

最低限の基礎知識やビジネスマナーを身につけておく

未経験で転職する場合、誠実さを示すために、最低限の基礎知識やビジネスマナーを身につけておきましょう。

社会経験のある方であれば最低限のビジネスマナーは身についていると思いますが、業界未経験の場合は知らない専門用語が多いでしょう。

面接で専門用語が飛び交うこともあるので、業界に関する最低限の基礎知識は覚えておくのがおすすめです。

未経験でもできる仕事は多くありますが、転職を成功させるには最低限の努力が必要です!

20代は若さやポテンシャルをアピールする

20代の転職は、完全に未経験でも成長を見越して採用してもらえる確率が高いです。

そのため、若さやポテンシャルを自分の言葉でアピールできるかどうかがカギになります。

「やる気が強いから成長が期待できる」「前職の経験からコツコツと前向きに取り組める人だ」と判断してもらうために、強い意気込みを伝えましょう。

転職エージェントを活用する

転職エージェントは、転職希望者と企業をマッチングさせ、仕事選びから入社までをサポートしてくれるプロの専門家です。

転職エージェントは、経歴やスキル、条件を踏まえて求人情報を提供してくれるだけでなく、エントリーシートの書き方や面接のアドバイスも行ってくれます

「何から始めていいのかがわからない」という方はもちろん、「模擬面接練習をしたい」方も、積極的に転職エージェントの利用するのがおすすめです。

未経験でもできる仕事を探せる!おすすめの転職エージェント5選

相性転職パーソナルファイル

相性転職パーソナルファイル

相性転職パーソナルファイルは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職・転職支援サービスです。

独自のキャリアパーソナリティ診断によって、「どんな職種が向いているか」「どんな上司と相性がいいか」「どんな働き方が向いているか」など、仕事をする上での重要なポイントが分かります。

また経験豊富な適職カウンセラーが、キャリアパーソナリティ診断の分析結果と面談でのヒアリングをふまえて、未経験でもチャレンジできる求人を厳選してご紹介します。

doda

doda

dodaは、業界最大級、10万件以上の求人からあなたに合った職種を紹介してくれる転職エージェントです。

変化の速い転職市場や業界の知見が豊富な転職のプロが、キャリアプランのご相談から転職ノウハウの提供まで幅広くサポートしてくれます。

また、求人企業への応募書類の提出や、面接日程の調整など、企業とのやり取りを代行してくれるので、効率的に活動を進められます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、各業界・職種に精通した専任のアドバイザーがサポートしてくれる転職エージェントです。

各業界の転職事情に精通しているので、マイナー業界への転職を検討している場合も安心して相談できます。

また、企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーも在籍しているので、職場の雰囲気など、求人票には載っていないリアルな企業情報も得られます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1を誇る転職エージェントです。

一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が多いので、特定の職種や業種に限らず、転職先の可能性を広げられます。

転職に関するオンラインイベントやセミナーも開催されているので、隙間時間を有効活用して転職活動を進められます。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、就職成功率80.4%を誇る、フリーター・既卒・第二新卒など若年層向けの転職エージェントです。

「学歴・経歴に自信がない」「ずっとこのままでいいのか不安」「やりたいことがわからない」といった方でも気軽に相談できます。

また、未経験OKの求人は全体の約8割を占めているので、新しいことにチャレンジしたい方にもおすすめです。

未経験からできる仕事への転職でよくある質問

完全未経験でもできる仕事の特徴は?

完全未経験でもできる仕事に転職したい場合、「未経験者歓迎」の求人を選ぶようにしましょう。

「福祉・介護職」「販売・接客業」「営業職」「工場スタッフ」は、未経験者も歓迎している傾向にあります。

未経験でも正社員として雇用された場合の給料はどれくらい?

未経験でも正社員として雇用された場合の給料は、約19~22万円前後が多いです。

職種によって給料は異なりますが、完全未経験の場合、前職よりも給料が低くなるでしょう。

未経験でも稼げる仕事は?

未経験でも稼げる仕事は以下のとおりです。

  • 保険営業
  • 不動産営業
  • 長距離ドライバー
  • 施工管理
  • インフラエンジニア など
未経験でもできる仕事で女性におすすめの仕事は?

未経験でもできる仕事で女性におすすめの仕事は以下のとおりです。

  • 事務職
  • 販売・接客業
  • 福祉・介護職
  • コールセンター
  • カスタマーサポート
  • アパレルスタッフ
  • 受付 など
20代におすすめの未経験でもできる仕事は?

20代におすすめの未経験でもできる仕事は以下のとおりです。

  • 営業職
  • 事務職
  • ITエンジニアなどの技術職
  • 美容・ブライダルスタッフ
  • ホテルスタッフ
  • 公務員 など
30代~40代におすすめの未経験でもできる仕事は?

30代~40代におすすめの未経験でもできる仕事は以下のとおりです。

  • 運送・運輸業
  • 福祉・介護職
  • コールセンター
  • カスタマーサポート
  • 工場スタッフ
  • 建築系の職人 など
未経験者歓迎の求人って怪しい?

未経験者歓迎の求人の中には、労働環境が悪いブラック企業の求人も紛れているでしょう。

ブラック企業の求人は、「未経験者歓迎」にもかかわらず給料が高い場合が多いので、高待遇の求人には注意しましょう。

企業が未経験の人材に求めるものは?

企業が未経験の人材に求めるものは、「他の社員と円滑にコミュニケーションが取れる」「職場環境に柔軟に適応できる」「意欲をもって前向きに仕事に取り組める」などです。

フリーター・未経験でも正社員になれる?

職種によっては、フリーター・未経験でも正社員になれます。

特に「専門的なスキルや知識が必要ない仕事」や「成長が著しい業界の仕事」は、正社員になりやすいです。

ずっとフリーターでも問題ない?

生涯フリーターとして生活するのはおすすめしません。

年収が上がらなかったり、社会的信用度が低かったりなど、マイナス面やリスクが大きいからです。

新しい仕事はどれくらいで慣れる?

新しい仕事に慣れるまでの期間は人によって異なりますが、完全未経験の場合は半年~1年ほどの期間が必要です。

転職に失敗したらどうすればいい?

転職先が自身と合わなかった場合、また転職するのがおすすめです。

ただし、次の仕事の見通しが立たない状態で退職すると、不安や焦りで転職活動が上手くいかない可能性もあります。

納得して転職活動を終えるために、現職はすぐに辞めないようにしましょう。

自分に向いてる仕事を選びたいときはどうすればいい?

転職エージェントを活用するのがおすすめです。

相性転職パーソナルファイルは、80種類の診断結果とAIを元に自分に向いている相性のいい適職を紹介してくれます。

適職の相談は無料なので、お気軽にご相談ください!

適職を見つけるなら相性転職!

相性転職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

自分に合う仕事を見つける方法

まとめ

今回は、未経験でもできる仕事15選を徹底解説していきました。

「専門的なスキルや知識が必要ない仕事」や「成長が著しい業界の仕事」は、未経験でも正社員になりやすいです。

また、より転職を有利に進めるために、転職に有利な資格を取得するのがおすすめです。

未経験の仕事に転職するのはかなりの勇気が必要ですが、恐れずに前向きに取り組んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

荻久保健一のアバター 荻久保健一 株式会社Wiz 取締役CHRO/株式会社Personal 代表取締役

IT系ベンチャー数社でマーケティングからWeb制作、子会社代表等幅広く経験。
その後人材系ベンチャーでCMOを経て、現在は年間数万人が応募するITの総合商社で取締役CHROをやりながら、株式会社Personal代表取締役として、すべての人に相性がいい適職を紹介する「相性転職パーソナルファイル」を運営しています。

【Googleがたどり着いた答え】学歴ではない本当に成果を出す人の特徴
今、マーケティング担当が読むべきおすすめnote10選まとめ
Linkedin

目次