MENU
適職のご相談はこちら

「やりたい仕事」が見つからない・・・適職診断が導いてくれたエンジニアの道

こんにちは!
相性就職 適職カウンセラーの竹下です。

今回は、相性就職の就活サポートで理想の会社に転職できた方へインタビューを行いました!

【最短1分】今すぐ無料登録!

▶キャリアパーソナリティ診断で自分の適職をチェック!

目次

将来が不安…スキルの向上に専念したいと感じ転職を決意

まずは転職を決意した理由や、転職活動中についてお話を伺います!

転職のきっかけを教えてください

将来のことを考え、スキルの向上に専念していきたいと感じ転職を決めました。

相性就職の就活サポートを受けるまでは、どのような就職活動を行っていましたか?

エージェントや転職アプリで、仕事内容の情報収集をしていました。しかし、カウンセラーさんなどに相談せず、全部自分で進めていたので、応募には踏み出せていませんでした

自己分析はやってましたか?

新卒の就職活動以来、全くしていませんでした

ご自身で考える、就職活動における課題は何でしたか?

特にこだわりもなく、「何をしたいのか」や「何が向いているのか」が分からないままだったことです。方向性も決まらず、転職アプリで求人を見てもあまりピンと来ませんでした。

適職を見つけるなら相性就職!

相性就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

自分に合う仕事を見つける方法

手厚いサポートのおかげで、前職を続けながら転職活動ができた

転職アプリでは、なかなか自分に合う会社がわからない中、
相性就職の就活サポートを受けた感想などをお伺いします!

パーソナルファイルの適職診断を受けてみてどうでしたか?

適職診断を受けて、自分の意外な一面を多く知れました。具体的には、認識していなかった強みや弱み、そしてモチベーションなども詳しく知れて非常に満足しました。

相性就職のサポートはいかがでしたか?

面接対策なども手厚くしていただいたりこまめに連絡をしていただいたりしたので、前職を続けながら転職活動に取り組めました。

相性就職で紹介された会社を受けようと思った理由は何ですか?

将来のことを考えた際に、企業の定着率を重視し選考に進もうと決めました。また、1社1社丁寧に紹介いただけた点も満足度が高かったです。

紹介された中で、いいと思ったのは何社ぐらいですか?

紹介された企業のうち、66%(15社中10社)に魅力を感じ、選考に進みました。

入社する会社の決め手は何ですか?

現場のスピード感や知識に追いつけるか不安だったので、研修制度が充実してるところが入社の決め手です。

今の会社は自分に合ってると思いますか?

新卒の時のような手厚い研修を受けられており、安心する部分が多いので、自分に合っていると感じます

逆に、入社してみてギャップなどはありましたか?

強いて言えば、駆け足で研修が行われることも多く、転職時に研修のスピード感を重視していなかったので、思ったより研修プログラムがサクサク進むところは想定外でした(笑)

適職診断を通して、ぼんやりとしていた自身の特性を客観的に把握できた

次は、適職診断の結果についてお伺いします!

相性就職というサービスについて、最初に感じた印象はどうでしたか?

「相性就職ってどんなサービス?」と少し気になったので、半信半疑で登録してみました。

適職診断を受けて、どう感じましたか?

なんとなく感じていた自分の性格・特性が数値化され、客観的に把握できたことで自信につながりました。

診断結果は、ご自身のイメージと合ってましたか?

はい、かなり合っている部分が多く、非常に驚きました。価値観なども細かく知ることができて嬉しかったです。

最後に、新しい会社への意気込みを聞かせてください!

いきなり高度研修に進むことができたので、3年以内に上流工程へ進み、自身のスキルアップに繋げられるように頑張りたいと思います!

相性就職は、キャリアパーソナリティ診断に基づくお仕事紹介や、
履歴書の添削、面接対策など、転職活動を無料で幅広くサポート!
キャリアに悩みのある20代はお気軽にご相談ください!

適職を見つけるなら相性就職!

相性就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

自分に合う仕事を見つける方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

新卒でITの総合商社へ入社後、営業職として、個人から法人と様々な事業を経験。
全国1位の実績を売り上げるなど、会社のレコード記録を更新。
その後、株式会社Personalの課長(Section Chief)としてチーム全体を管轄し、相性にマッチする企業を紹介しています。
▶︎この適職カウンセラーに相談してみる

目次