MENU
適職のご相談はこちら

未経験でエンジニアに就職!2度目の転職を決意した理由や成功までの道筋とは?

こんにちは!
相性就職 適職カウンセラーの竹下です。

今回は、相性就職の就活サポートで理想の会社に転職できた方へインタビューを行いました!

【最短1分】今すぐ無料登録!

▶キャリアパーソナリティ診断で自分の適職をチェック!

目次

手に職を付けたい…25歳で2度目の転職を決意

まずは転職を決意した理由や、転職活動中についてお話を伺います!

転職のきっかけを教えてください

1社目の研究開発職は、業務の成果が出るまでに時間がかかるため、達成感を得やすい仕事がしたいという思いからアパレル販売に転職しました。しかし、将来のことを考えて手に職を付けたいと感じたため、2度目の転職を決意しました。

相性就職の就活サポートを受けるまでは、どのような就職活動を行っていましたか?

大手転職サイトを使って情報収集などはしていましたが、実際に応募するまでには至っていない状況でした。

ご自身で考える、就職活動における課題は何でしたか?

ネット上の情報量が多すぎて、取捨選択できなくなってしまったことです。色々調べすぎた結果、かえって何をしたらいいか分からない、みたいな(笑)

求人を探す際にこだわっていたポイントはありますか?

IT業界で求人を絞っており、ゆくゆくは在宅勤務ができたらいいなと思いながら転職活動をしておりました。

適職を見つけるなら相性就職!

相性就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

自分に合う仕事を見つける方法

自分に合う会社だけを厳選して紹介されたことで、求人選びがスムーズに

情報が多すぎて転職活動が行き詰まっている中、
相性就職を利用した感想をお伺いします!

パーソナルファイルの適職診断を受けてみてどうでしたか?

診断結果に関してはかなり納得度が高く、適職なども知れて全体的に満足度が高かったです。

相性就職のサポートはいかがでしたか?

自分1人では難しいと感じていた面接対策のサポートを受けられたのは、とてもありがたかったです。また、企業の情報なども正確に細かく教えていただき、非常に助かりました。

相性就職で紹介された会社を受けようと思った理由は何ですか?

応募した5社は、安定した基盤やクライアント数などが多数あり、長期的に仕事が続けられると感じたため、選考に進もうと思いました。

紹介された中で、面接を受けたのは何社くらいですか?

紹介された企業のうち、62%(8社中5社)に魅力を感じて面接を受けました。

入社する会社の決め手は何ですか?

離職率が低く、他の求職者から評判が良い会社だと紹介いただいたからです。また、研修制度が充実している点も魅力に感じました。さらに、社内のジョブローテーション制度もあり、将来的に様々な経験ができると感じたため、入社を決意しました。

予想通りの適職診断結果で、自分の性格を再認識できた

次は、適職診断の結果についてお伺いします!

相性就職というサービスについて、最初に感じた印象はどうでした?

どんなサービスなのか?本当に適職など知れるのか?と少し気になったので登録しました。

適職診断を受けて、どう感じました?

診断結果を通して、改めて自身の強みや弱みなどを再認識することができました。自分の性格タイプに対する納得感が、さらに増したと感じています。

診断結果は、ご自身のイメージと合ってましたか?

はい、合っていると思います。16パーソナリティ診断などで、なんとなく自分の性格は把握していましたが、思っていた通りの結果が得られました

最後に、新しい会社への意気込みを聞かせてください!

積極的に勉強して、スキルアップ・年収アップを目指していきたいです!

相性転職は、キャリアパーソナリティ診断に基づくお仕事紹介や、
履歴書の添削、面接対策など、転職活動を無料で幅広くサポート!
キャリアに悩みのある20代はお気軽にご相談ください!

適職を見つけるなら相性就職!

相性就職とは、キャリアパーソナリティ診断と最先端のAI技術を融合させた、次世代の就職支援サービスです。

全80タイプから自分にあう仕事や強み特性が知れる

自分に合う仕事を見つける方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

新卒でITの総合商社へ入社後、営業職として、個人から法人と様々な事業を経験。
全国1位の実績を売り上げるなど、会社のレコード記録を更新。
その後、株式会社Personalの課長(Section Chief)としてチーム全体を管轄し、相性にマッチする企業を紹介しています。
▶︎この適職カウンセラーに相談してみる

目次